生まれ変わったら

今日誕生日の音楽家」はメゾソプラノ歌手のガランチャ。

上記のページに動画を貼った2010年メトロポリタンオペラ『カルメン』のライブビューイング。鑑賞後に「生まれ変わったらガランチャになりたい!」と思わせるほどの魅力的な歌手。昨日からガランチャの動画をずっと聴いているのだけれど、心地よくそして心動く歌声。やっぱり生まれ変わったらガランチャになりたいわ。

サイトでは世界のオーケストラの記事にとりかかっており、ウィーンフィルのみアップし現在ベルリンフィルを作成中。

ちょうどガランチャとドゥダメル、ベルリンフィルの動画があったので、こちらで紹介します。ガランチャのご主人カレル・マーク・チチョンとの共演もあり、下部にリンク先を貼っております。
続けて鑑賞するならば、ベルリンフィルを後にしないと物足りなくなります。
ドゥダメルはウィーンフィルの来日公演でのリハーサル見学と本番を鑑賞したことがありますが、とっても遠慮がちに見受けられました。その強い印象をもって下の動画の伸び伸びとした音楽は彼の真骨頂と感じます。やはりベルリンフィルは何を演奏しても、どんな時も圧倒的。音楽を一番わかっていて、音楽が一番好きという人たちが集まって楽しい時間を共有している、そんな演奏会です。
ガランチャ登場は29分50秒、1時間14分、そして1時23分あたり。
『カルメン』では、観客だけでなくドゥダメルをもホセに見立てて惑わすガランチャ。
わかりやすくやられちゃってるドゥダメル。男の人は妙に気取ることなく、こうでなくちゃいけないのだ。

ドゥダメル指揮
ベルリンフィルハーモニー管弦楽団
コンサートマスター:樫本大進
2010年ガラコンサート
ベルリオーズ:ローマの謝肉祭 序曲
サン=サーンス:『サムソンとデリラ』Bacchanale/ガランチャ
ビゼー:『カルメン』前奏曲、ハバネラ 他/ガランチャ
ファリャ:『三角帽子』
チャピ:『セベデオの娘たち』より「カルセレラス」/ガランチャ
ファリャ:『はかなき人生』スペイン舞曲
ララ:グラナダ

2009年バーデンバーデンにて指揮者である夫カレル・マーク・チチョンとの共演
https://www.youtube.com/watch?v=P5hXymfsE3c

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. サイト作成開始から2週間

  2. 著作権

  3. 本日誕生日の音楽家

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!