【哀愁のトロイメライ(1981)】-音楽を題材にしたノンフィクション映画

哀愁のトロイメライ

[監督]ペーター・シャモニ
[原題]Fruhlings Sinfonie
[脚本]ペーター・シャモニ
ハンス・A・ノインツィッヒ
[編集]エルフィー・ティラック
[撮影]ジェラルド・ヴァンデンバーグ
[美術]アルフレッド・ヒルシュマイヤー
[出演]ナスターシャ・キンスキー
ヘルバート・グリューネマイヤー
[演奏]ギドン・クレメール/ディートリッヒ・フィッシャー=ディスカウ/ヴィルヘルム・ケンプ/イーボ・ポゴレリッチ
ヴォルフガング・サヴァリッシュ
[製作年]1981年
[製作国]東ドイツ・西ドイツ合98作
[上映時間]98分
[ジャンル]ノンフィクション


ナスターシャ・キンスキーがロベルト・シューマンの妻・クララを演じたラブロマンス。

ロベルト・シューマンは母から法律の道へ進むことを望まれていたが、ライプチヒで、パガニーニのバイオリンの演奏を聴き、音楽家を目指すべく、音楽教師フリードリッヒ・ヴィークのもとに弟子入りする。ヴィークには音楽の才能にあふれる自慢の娘クララがおり、やがてロベルトはクララと恋におちる。
しかし反対するヴィークによって二人は引き裂かれ、クララはパリへ。それを告げるクララにロベルトは「トロイメライ」を捧げる。
パリで挫折したクララは父の反対を押し切り、ロベルトとの結婚を決意する。

音楽を題材にした映画‐ノンフィクション一覧は こちら

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 【シャイン(1995)】-音楽を題材にしたノンフィクション映画

  2. 【25年目の弦楽四重奏(2012)】-音楽を題材にしたフィクション映画

  3. 【愛と哀しみのボレロ(1981)】-音楽を題材にしたノンフィクション映画

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!