【即興曲/愛欲の旋律(1991)】-音楽を題材にしたフィクション映画

即興曲/愛欲の旋律

[原題]Impromptu
[監督]ジェイムズ・ラビン
[脚本]サラ・ケルノハン
[音楽]フレデリック・ショパン
[製作]スチュアート・オーケン
ダニエル・A・シャーコウ
[撮影]ブリュノ・ド・ケイゼル
[編集]マイケル・エリス
[出演]ジュディ・デイヴィス
ヒュー・グラント/ジュリアン・サンズ
[製作年]1991年
[製作国]イギリス・フランス
[上映時間]103分
[ジャンル]ドラマ


即興曲-愛欲の旋律- [VHS]

男装の麗人、ジョルジェサンドとショパンの恋を描いた作品。ヒュー・グラントがショパンを演じている。

制作会社破綻のため、日本では劇場未公開。

音楽を題材にした洋画‐フィクション一覧は こちら

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 【海の上のピアニスト(1999)】-音楽を題材にしたフィクション映画

  2. 【戦場のピアニスト(2002)】-音楽を題材にしたノンフィクション映画

  3. 【ピアノ・レッスン(1993)】-音楽を題材にしたフィクション映画

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!