【愛の調べ(1947)】-音楽を題材にしたノンフィクション映画

愛の調べ

[監督・製作]クラレンス・ブラウン
[原題]Song of Love
[原作]バーナード・シューバート/マリオ・シルヴァ
[脚本]アイヴァン・トース
イルマ・フォン・クーベ
アレン・ヴィンセント
ロバート・アードリー
[音楽監督]ブロニスラウ・ケイパー
[撮影]ハリー・ストラドリング
[出演]キャサリン・ヘプバーン/ポール・ヘンリード
[製作年]1947年
[製作国]アメリカ
[上映時間]119分
[ジャンル]ノンフィクション

ロベルトとクララ、シューマン夫婦の伝記映画。

天才的ピアニストのクララ・ヴィークは、父ヴィークの弟子ロベルト・シューマンと恋におちるが、ヴィークは反対する。
フランツ・リストの法廷での証言により二人の結婚が許され、ライブチヒで質素でありながらも愛に満ちた生活が始まる。
10年が経った大晦日、7人の子供たちでにぎやかなシューマン家に、ロベルトを尊敬する20歳のヨハンネス・ブラームスが、弟子にしてほしいと訪れ、同居することとなる。ブラームスは密かにクララに恋する一方、ロベルトは神経を蝕まれていく。
ロベルトはエンデニヒのサナトリウムに入れられ、2年の闘病生活後この世を去る。
傷心のクララであったが、ブラームスのすすめで楽壇に復帰し、以後35年間シューマンの音楽を演奏し続けた。

音楽を題材にした映画‐ノンフィクション一覧は こちら

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 【マッド・フィンガーズ(1978)】‐音楽を題材にしたフィクション映画

  2. 【グランドピアノ 狙われた黒鍵(2013)】-音楽を題材にしたフィクション映画

  3. 【善き人のためのソナタ(2006)】‐音楽を題材にしたフィクション映画

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!