音楽を仕事にする – その他

クラシック音楽に関わる職種の紹介

その他 → 一覧は こちら

レコード会社で働く

演奏家にとって、どのレコードレーベルで録音するかはとても重要です。録音技術だけではなく、演奏曲目、演奏表現などに至るまで、レコーディングプロデューサー、レコーディングディレクター、レコーディングエンジニアに依る部分が大きいからです。

【 レコード会社 】

【 参考団体 】

日本レコード協会 [ 公式HP ]

出版社で働く

出版社の社員として音楽雑誌の記事を作成し、編集します。企画を決定し、演奏家や演奏団体の最新情報や演奏会、アルバムの評価、インタビューなど、取材から原稿作成までを担います。また、海外の情報にも通じていなければなりません。

音楽評論家

雑誌やネット、テレビやラジオの音楽番組で評論をしたり、CD、演奏会のチラシやプログラムに寄稿することも多いのが音楽評論家です。

音楽大学や美学、芸術史などを学んだ人が、まずは出版社に所属してフリーとなることが多いようです。

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 音楽を仕事にする – 職種一覧

  2. 音楽を仕事にする – 演奏する

  3. 音楽を仕事にする – 楽器にたずさわる

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!