1月4日1710年【G.ペルゴレージ】

クラシック音楽情報
音楽家の誕生日 一覧

ジョヴァンニ・バッティスタ・ペルゴレージ
Giovanni Battista Pergolesi

[ 作曲家 / イタリア ]
1710年1月4日-1736年3月17日 26歳没
W.A.モーツァルト(1756-1791)やG.ロッシーニ(1792-1868)らに続くオペラ・ブッファの基礎を築き、甘美な旋律にあふれたオペラを作曲しました。

ジョヴァンニ・バッティスタ・ペルゴレージ

『Stabat Mater 悲しみの聖母』

生涯

1710年 アドリア海に近いイタリア中部の町イエジに生まれる。イエジの大聖堂楽長フランチェスコ・サンティのもとで初歩の音楽教育を受け、才能をあらわす。
1726年16歳 イエジの貴族ピアネッティ公の庇護のもと、ナポリのディ・ポヴェリ音楽院に入学。
1731年21歳 音楽院卒業後、作曲家として活動する。
1732年22歳 オペラ・ブッファ『妹に恋した兄』を初演し最初の成功を収めた。
1733年8月28日 初演されたオペラ『誇り高き囚人』は失敗に終わったが、幕間劇として初演された喜劇『奥様女中』が大人気となりヨーロッパでさかんに上演されるようになる。
1734年24歳 ナポリ楽長に就任。

『Se tu m’ami もし貴方が私を愛してくれて』
ソプラノ:チェチリア・バルトリ

1736年26歳 結核が悪化し、ナポリ近郊ポッツォーリのフランシスコ修道院に移り療養。 宗教音楽の作曲に取り組むようになる。
『サルヴェ・レジナ』と『スターバト・マーテル』の2曲の宗教曲を完成させた直後の1736年3月16日、ポッツォーリにて、わずか26歳で亡くなる。その翌日に貧民共同墓地に埋葬された。


ペルゴレージ: スタバト・マーテル(ラテン語)/リコルディ社/ピアノ伴奏付合唱ヴォーカルスコア

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 3月26日1884年【W.バックハウス】

  2. 9月15日1945年【ジェシー・ノーマン】

  3. 8月23日1958年【佐藤しのぶ】

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!