8月21日1698年【グァルネリ(デル・ジェズ)】

クラシック音楽情報LuckOn

音楽家の誕生日 一覧

バルトロメオ・ジュゼッペ・アントーニオ・グァルネリ
Bartolomeo Giuseppe Antonio Guarneri

[ヴァイオリン製作者]
1698年8月21日-1744年10月17日 46歳没
ストラディバリウス、アマティとともに世界3大ヴァイオリン名器のひとつグァルネリ。グァルネリ一族でも最高の製作家がアントニオ、通称“デル・ジェズ”。

 

史上最初のヴァイオリン製作者といわれるアンドレア・アマティ(1505年頃~1577)の孫にあたるニコロ・アマティ(1596~1684)の工房で、アントニオ・ストラディバリの兄弟子にあたるアンドレア  (1626頃~98)の孫であるアントーニオ・グァルネリ。
父および伯父から弦楽器製作を学び、グァルネリ一族で最も優秀な製作者となった。

胴の中に貼るラベルの意匠にイエス・キリストを表すIHSの三文字と十字架を組み合わせた「ベルナルディーノの徴」と呼ばれる当時流行のロゴマークを用いたため、「ジュゼッペ・デル・ジェズ (イエスのジュゼッペ, Giuseppe del Gesù) 」「ラテン語読みでグァルネリウス (Guarnerius) ・デル・ジェズ」「デル・ジェズ」と呼ばれている。

製作されたヴァイオリンは200~300挺と言われ、彼の黄金期とされる晩年15年に製作された作品はさらに少ないため、1.200挺ほど製作され600挺程度現存するストラディバリウスの作品に比べ、ストラディバリ以上の金額で取引されることがままある。

ヴァイオリンの超絶技巧奏者として名高いニコロ・パガニーニ(1782-1840)は1742年製デル・ジェズ「イル・カンノーネ(大砲)」を1799年に入手し、終生愛用した。没後はジェノヴァ市に寄贈され、市が演奏家に貸与している。
また、ヴュータン(1820-1881)以来、メニューイン、パールマンズーカーマンら歴代名演奏家の手を経てきた1741年製デル・ジェズ「ヴュータン」は「ヴァイオリンにおけるモナ・リザ」と称される名器で、2012年の取引では約1600万ドルの値が付き、史上最も高額で取引された楽器となった。所有者は匿名のまま、アン・アキコへ終身貸与されている。


『鏡の中の鏡』 アン・アキコ・マイヤース、江口 玲、クリスチャン・ヤルヴィ&フィルハーモニア管弦楽団

グァルネリにはヴァイオリンだけでなく、チェロ、ヴィオラなどの弦楽器も存在する。
デル・ジェズの造形はヴァイオリンの理想形の一つとされ、近現代のヴァイオリン職人たちもデル・ジェズモデルとして多数製作している。

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 1月13日1973年【J.D.フローレス】

  2. 9月18日1971年【A.ネトレプコ】

  3. 8月29日1875年【L.D.ロレンツォ】

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!