【私は、マリア・カラス(2017)】‐音楽を題材にしたドキュメンタリー映画

クラシック音楽情報【音楽映画-ドキュメンタリー】

私は、マリア・カラス

[原題]Maria by Callas
[監督・製作]トム・ヴォルフ
[朗読]ファニー・アルダンキャスト
[出演]マリア・カラス
グレース・ケリー、イブ・サン=ローラン
アリストテレス・オナシス
[製作年]2017年
[製作国]フランス
[上映時間]114分
[ジャンル]ドキュメンタリー

ポスター画像

20世紀最高のソプラノと称されたオペラ歌手マリア・カラス(1923-1977)を描いたドキュメンタリー。
1977年の突然の逝去により未完となった自叙伝、友人や愛する人に宛てたプライベートな手紙など、マリア・カラス本人の「歌」と「言葉」のみでカラスの人生を再構成している。

自叙伝で語られる言葉や手紙の朗読を「永遠のマリア・カラス」でカラスを演じたファニー・アルダンが担当。半数近くが今回初公開となる素材群、写真をもとにカラー化したモノクロ映像などから、プロフェッショナルとしての信念と、ひとりの女性としての幸せに揺れる歌姫の真実の姿が描かれる。

【公式HP】より

3年間かけて世界を回り、マリア・カラスの友人たちを探し出しました。彼らは誰も見たことのない数多くの資料を保管していて、それらはマリア・カラスのとても個人的な記録でした。自叙伝と400通を超える手紙を読み終えた時に、やっと見えてきた〈マリア・カラスの姿〉が映画の最も重要な部分になることを確信しました。またその過程で、楽曲に関しても、観客によって撮影されたコンサートやオペラの映像をはじめ、幸運にも、これまで聴いたことのない数々の録音にアクセスできました。

今回、彼女と親しかった数え切れないほどの人々に会いましたが、彼女自身の言葉ほど強く、印象的な証言はなかったので、映画の中に他の人の証言はほぼ入れず、彼女の言葉だけでつなぐことを決めました。

彼女が書き残した言葉が世に出るのも、多くの真実が明かされるのも初めてなので、本作では、彼女の熱狂的なファンさえも知りようのなかった〈マリア・カラス〉が見られます。ライトを浴び、特別な運命を辿ったレジェンドの影に隠れていた〈一人の女性〉について、きっと深く理解していただける映画になったとおもいます。

―監督:トム・ヴォルフ

 

【公式HP】より

初めて彼女自身の〈歌と言葉〉だけで〈告白〉する
世界を虜にした歌声とスキャンダルの〈真実〉とは─?
カラスが書き残した自叙伝の中の文章と未公開の手紙は、『永遠のマリア・カラス』でカラスを演じたファニー・アルダンが、命を吹き込むように朗読する。そこには、連日のようにゴシップ紙の一面を飾った数々のスキャンダル─28歳年上の男性との結婚、大統領やセレブも駆け付けたローマ歌劇場の舞台を第1幕で降りたことへの激しいバッシング、カラスに“クビ”を宣告したメトロポリタン歌劇場の支配人とのバトル、ギリシャの大富豪オナシスとの大恋愛と夫との離婚、愛し合っていたはずのオナシスが、暗殺されたアメリカ大統領ケネディの未亡人ジャクリーンと結婚したことを新聞で知るという衝撃の顛末─の真相と、カラスの心の叫びが切々と吐露されている。

その他に世界初公開となるのは、自宅や友人宅でリラックスする素顔や豪華クルーズを楽しむ姿が8ミリや16ミリに収められたプライベートフィルム、貧しかった少女時代などカラスの引き出しの奥から出てきたような個人的な写真、熱狂的なファンが無許可で撮影したパフォーマンス、親しい関係者やファンから入手した音声テープ、TV放映でカットされたインタビューなどで、作品中の実に50%以上を占める。過去に公開されたものも、1度生放送されて以来ずっとお蔵入りになって眠っていたインタビューや、モノクロに当時の写真をもとに色付けされた映像など、特別なお宝ばかりだ。
まさに全編が、マリア・カラス本人の歌と言葉だけで綴られる、“真実の告白”。頂点を極めてもなお高みを目指そうとするアーティストとしての信念と、結婚や出産などひとりの女性としての幸せの間で揺れ動く姿は、観る者の胸を熱くする。

さらに、どんな一流のプロフェッショナルにも訪れる、キャリアの衰退にも果敢に立ち向かう姿勢も、多くの共感を呼ぶだろう。
今だからこそ、大スクリーンから全身で受けとめたい─どんな波乱にぶつかっても自分の魂に誠実に生きた人生からほとばしる、観衆に特別なパワーと優しさを与えてくれる歌声を─。

【音楽映画】
ドキュメンタリー一覧こちら
ノンフィクション一覧こちら
フィクション一覧こちら

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 【グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独(2009)】-音楽を題材にしたドキュメンタリー映画

  2. 【シーモアさんと、大人のための人生入門(2014)】-音楽を題材にしたドキュメンタリー映画

  3. 【トスカの接吻(1984)】‐音楽を題材にしたドキュメンタリー映画

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!