「グレン・グールド27歳の記憶(1959)】‐音楽を題材にしたドキュメンタリー映画

クラシック音楽情報【音楽映画-ドキュメンタリー】

グレン・グールド27歳の記憶

[原題]GLENN GOULD OFF THE RECORDS / ON THE RECORDS
[監督]ロマン・クロイター、ウルフ・ケニッグ
[出演]グレン・グールド
[撮影]ウルフ・ケニッグ
[編集]ジェイムス・ビバリッジ
[上映時間]58分
[製作国]ドイツ


グレン・グールド 27歳の記憶 [DVD]

22歳で録音した《ゴールドベルグ変奏曲》がクラッシック音楽界では記録的なベストセラーとなりながら、32歳でコンサート活動から身を引き、録音でしか演奏をきくことができなくなったグレン・グールド(1932-1982)。生涯独身で過ごし、多くのエピソードから奇人とも言われた、グールド若き日の貴重な記録。

天才的なピアニストでもあり思想家でもあった人物、グレン・グールドに迫った、貴重なドキュメンタリー。27歳と最も才気走っていた時代のグールドを、プライベートを切り取った“Off”とスタジオでのレコーディングの様子を収めた“On”の2部構成に分けて撮影。
天才とも変人とも称された、ミステリアスな孤高のピアニストとして知られるグレン・グールド。トロント郊外の別荘で独りでピアノを奏でる姿や、この映画でしか聴けない珍しい曲も演奏してくれる。また、ニューヨークのスタジオでは、バッハのイタリア協奏曲を全身全霊を込めてレコーディングする様子をカメラがとらえた。

シネマトゥデイより

 


J.S.バッハ:ゴールドベルク変奏曲(81年デジタル録音)

世界的ピアニスト・グレン・グールドが、ロシア音楽界に与えた影響を1957年5月、モスクワ・レニングラードで行なわれたコンサートなど、貴重な映像を織り交ぜながら関係者の証言と共に振り返るドキュメンタリー。バッハの「ゴールドベルク変奏曲」ほか、数々の名演奏シーンも収録する。

グレン・グールド/ロシアの旅 [DVD]

音楽を題材にした映画‐ドキュメンタリー一覧は こちら

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 【毛沢東からモーツァルトへ(1980)】‐音楽を題材にしたノンフィクション映画

  2. 【ピアノマニア(2009)】-音楽を題材にしたドキュメンタリー映画

  3. 【アイザック・スターン(2000年)】‐音楽を題材にしたドキュメンタリー映画

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!