【マリア・カラスの真実(2009)】-音楽を題材にしたドキュメンタリー映画

クラシック音楽情報【音楽映画-ドキュメンタリー】

マリア・カラスの真実

[監督]フィリップ・コーリー
[原題]Callas Assoluta
[出演]マリア・カラス/アリストテレス・オナシス/ルキーノ・ビスコンティ/ピエル・パオロ・パゾリーニ/グレイス・ケリー
[製作総指揮]ジェニフェール・ボシュ/トマ・アルベーズ
[製作]フレデリック・リュズィ
[撮影]ステファヌ・マシス
[製作年]2007年
[製作国]フランス
[上映時間]98分
[ジャンル]ドキュメンタリー


マリア・カラスの真実 [DVD]

20世紀最高と名高いオペラ界の伝説的な歌姫マリア・カラスの足跡を追うドキュメンタリー。

オペラ界に君臨した絶頂期、華やかな成功とスキャンダル、そして孤独な晩年。
ドキュメンタリー作家のベテラン、フィリップ・コーリーが本人の生の言葉や海運王アリストテレス・オナシス、映画監督ルキノ・ヴィスコンティなどの貴重な記録映像を交え、1人の繊細な女性として描く。

音楽を題材にした映画‐ドキュメンタリー一覧は こちら

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 【アイザック・スターン(2000年)】‐音楽を題材にしたドキュメンタリー映画

  2. 【シーモアさんと、大人のための人生入門(2014)】-音楽を題材にしたドキュメンタリー映画

  3. 【アルゲリッチ 私こそ、音楽!(2012)】-音楽を題材にしたドキュメンタリー映画

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!