2月25日1873年【E.カルーソ―】

クラシック音楽情報
音楽家の誕生日 一覧

エンリコ・カルーソー
Enrico Caruso

[テノール歌手/イタリア]
1873年2月25日 – 1921年8月2日 48歳没
約60作品のオペラ、約500曲の歌曲をレパートリーにもつ、オペラ史上最も偉大なカリスマ歌手。

『オーソレミオ』

1873年 イタリアのナポリで生まれる。
機械工として働いていたが、21歳の時美声を認められ、1894年21歳 ベリーニ劇場(ナポリ)でオペラデビュー。
1900年27歳 ミラノスカラ座デビュー。最初の20回のレコード録音を行う。レコード録音を盛んに行ったスター歌手は彼が最初である。
1902年29歳 モンテカルロでネリー・メルバと共演したプッチーニラ・ボエーム』で一躍スターとなる。
1903年30歳 『リゴレット』でメトロポリタン歌劇場デビュー。以後毎年出演する。米ビクター社にレコード録音を開始する。

1909年36歳 咽頭の手術を受ける。
1920年47歳 メトロポリタン歌劇場の舞台中に喀血、故郷ナポリで療養中の翌1921年亡くなる。48歳だった。

1951年 彼の生涯をハリウッド映画『歌劇王カルーソ The Great Caruso』マリオ・ランツァ主演で映画化された。


歌劇王カルーソ [DVD]


2000年 1906~20年に録音された音源をゴットフリート・ラブル指揮、ウィーン放送交響楽団の演奏により、最新のコンピュータ技術でデジタル・リマスタリングして収録したアルバム『カルーソー2000』発売。


カルーソー2000~

プッチーニ:オペラ『トスカ』より「星は光りぬ」



クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 9月30日1908年【D.オイストラフ】

  2. 8月30日1930年【井上 二葉】

  3. 11月5日1921年【G.シフラ】

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!