2月10日1987年【ユジャ・ワン】

クラシック音楽情報
音楽家の誕生日 一覧

ユジャ・ワン
王羽佳
Yuja Wang

[ピアニスト/中国]
1987年2月10日 - 34歳
ハイヒールとマイクロミニドレスという個性的なステージ衣装ですが、演奏スタイルは伝統的。
人気と実力を兼ね備え世界で活躍するピアニストです。


ソナタ&エチュード

インタビュー映像

『トルコ行進曲 変奏』(2017年演奏)

経歴

1987年 北京に打楽器奏者の父とダンサーの母のもとに生まれる。
6歳からピアノを始め、7歳で北京の中央音楽学院に入学。
2001年14歳 カルガリーのマウント・ロイヤル・カレッジで英語を学ぶためにカナダに移住。
同年、仙台国際音楽コンクールで3位、審査委員特別賞。
2003年16歳 チューリッヒでD.ジンマン指揮チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団との共演でヨーロッパデビュー。
2005年18歳 ズーカーマン指揮オタワ・ナショナル・アーツ・センター管弦楽団とR.ルプー(1945‐)の代役として共演し、北米にメジャー・コンサート・デビュー。カナダで「スター誕生」と注目される。
同年9月11日 最も有望な21歳以下のピアニストに与えられる「2006年ギルモア・ヤング・アーティスト賞」を受賞。賞金1万5000ドルを得る。
2007年1月19歳 C.デュトワ(1936-)指揮NHK交響楽団定期演奏会でプロコフィエフ『ピアノ協奏曲第2番』を演奏。

プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番
ピアノ:ユジャ・ワン
指揮:K.ぺトレンコ(1972-)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(2018年演奏)

2007年3月20歳 ボストン交響楽団の公演で、急遽アルゲリッチの代役を務める。この演奏により、世界的な名声を獲得。以後、シカゴ響、ニューヨーク・フィル、ボストン響、サンフランシスコ響、サンクトペテルブルク・フィルなど、一流オーケストラへの客演やリサイタルを活発に行う。

2008年21歳 アメリカ合衆国フィラデルフィアのカーティス音楽院を卒業。ラン・ラン(1982‐)も教えるゲイリー・グラフマンに師事。

『熊蜂の飛行』(2008年演奏)

2009年22歳 ドイツ・グラモフォンと契約。この年には、ロス・フィル、ロンドン響、モーツァルト管とルツェルン祝祭管、他多数の一流オケへの客演、パリ、ロンドン、ミュンヘン、他でのリサイタル、ミケランジェリ音楽祭、バートキッシンゲン音楽祭、ヴェルビエ音楽祭でのリサイタルなど行う。。
2010年23歳 エイヴリー・フィッシャー・キャリア助成金を獲得。
2011年24歳 カーネギーホールにてリサイタル・デビュー公演。

ショパン:プレリュード(2016年演奏)

2017年30歳 「Musical America Artist of the Year 2017」に選ばれる。
現在ニューヨークを拠点に、世界中を演奏旅行している。

『トルコ行進曲 変奏』(2017年演奏)


ベルリン・リサイタル

プロコフィエフ:ピアノソナタ第8番(2018演奏)

ラフマニノフ:音の絵 Op.33-3


ドキュメンタリー : ユジャ・ワン~

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 9月25日1932年【G.グールド】

  2. 8月5日1811年【A.トマ】

  3. 1月8日1788年【ルドルフ大公】

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!