1月21日1941年【P.ドミンゴ】

クラシック音楽情報
音楽家の誕生日 一覧

ホセ・プラシド・ドミンゴ・エンビル
José Plácido Domingo Embil KBE

[オペラ歌手/スペイン]
1941年1月21日 - 80歳
L.パヴァロッティ(1935-2007)、ホセ・カレーラス(1946-)と共に「三大テノール」として広く知られ、絶大な人気を誇るテノールとバリトンのオペラ歌手


My Christmas

R.ワーグナー:『ワルキューレ』より
指揮:D.バレンボイム(1942‐)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

経歴

1941年 スペインのマドリード生まれ。両親はサルスエラ歌手。
1949年8歳 サルスエラ劇団を経営する家族とともにメキシコに移住、両親の一座で子役として舞台に立っていた。
1955年14歳 メキシコシティの国立音楽院に入学。ピアノと指揮を学ぶが、在学中に声楽に転向する。
1957年16歳 バリトン歌手としてデビュー。
1959年18歳 メキシコシティのメキシコ国立歌劇場でテノール歌手としてデビューした。
1961年20歳 メキシコのモンテレイでG.ヴェルディ椿姫』のアルフレード役でテノール歌手として本格的にデビュー。
1962年21歳 イスラエルに移住しイスラエル国立歌劇場に所属(-1965)。300以上の公演に出演。
1965年24歳 ニューヨーク・シティオペラと契約しアメリカに移住。
1967年26歳 『ドン・カルロ』タイトル・ロールを歌いウィーン国立歌劇場にデビュー。世界の主要歌劇場で活躍し、代表的テノール歌手として名声を博す。
1968年27歳 メトロポリタン歌劇場デビュー。同年 西ドイツのハンブルクでR.ワーグナー『ローエングリン』に出演したが、声帯障害を起こす。

メトロポリタン歌劇場デビュー50年

1969年28歳 スカラ座デビュー。以後ロンドンのロイヤル・オペラ・ハウス(1971年)など世界の主要歌劇場に招かれ、リリックからドラマティックまで幅広いレパートリーで活躍し世界的な名声を確立。ドイツ、オーストリアの宮廷歌手の称号を持つ。

1977年36歳 バイエルン国立歌劇場で指揮を行い絶賛を浴びる。
1981年40歳 ポップ歌手のジョン・デンバーとデュエットで歌った『パーハップス・ラヴ』を録音。オペラ界以外にも広く知られるようになる。
1989年5月21日 松田聖子とのデュエットでアルバム「ゴヤ…歌でつづる生涯」発売。
1990年49歳 サッカーW杯イタリア大会時に、L.パヴァロッティ(1935-2007)、J.カレーラス(1946-)と共に、初の三大テノール公演を開催。以来、1994年アメリカ大会、1998年フランス大会、2002年日韓大会まで3人合同での演奏会を開いた。

三大テノールによる『オー ソレ ミオ』

1992年51歳 セビリア万博の音楽監督を務める。
同年 地元スペインで開催されたバルセロナオリンピックにおいて開会式と閉会式に出演。オリンピック賛歌を歌い大絶賛される。

1994年53歳 ワシントン・オペラ芸術監督に就任(-2003)。
2000年59歳 ロサンゼルス・オペラ芸術監督、2003年より同総監督に就任。
同年 「ケネディ・センター賞」受賞。イギリス政府より大英帝国勲章を授与。
2001年7月1日60歳 ベルリン・フィルのシーズンを締めくくる恒例の「ヴァルトビューネ」の指揮者として招かれ、スペインものの作品を指揮している。

指揮:P.ドミンゴ
カスタネット:ルセロ・テナ(1938-)

2005年64歳 「エドガール」で、プッチーニの歌劇全作品録音という記録を樹立。


歌劇《エドガール》/第2幕: 快楽の宴よ、ガラスのような目をしたキメラよ

2010年2月13日68歳 東京での公演中に腹痛を訴え活動休止。3月にニューヨークにて大腸癌の手術を受け療養。4月16日にはスカラ座公演で復帰した。

2011年4月69歳 1976年初来日公演以来、度々来日し親日家としても知られ、3月に起こった福島第一原子力発電所事故の影響で日本国外の演奏家が次々と日本公演をキャンセルする中、4月10、13日に東京で予定されていた公演を変更せずに実施。アンコールでは日本語で唱歌「故郷」を歌い、自然に観客も一緒に歌い感動を与えた。

『メリーウィドウ』より
アンナ・ネトレプコ(1971-)
プラシド・ドミンゴ

ドミンゴ ザ・グレイテスト・ヒッツ50

ドミンゴ ザ・グレイテスト・ヒッツ50

2019年8月13日78歳 長年セクハラや不適切な行為を受けていたと告発する女性歌手ら9人の証言が報じられ、舞台降板が続く。
2020年3月79歳 新型コロナに感染し入院したが回復した。

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 8月20日1827年【J.シュトラウス】

  2. 11月25日1895年【W.ケンプ】

  3. 11月18日1826年【C.M.v.ウェーバー】

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!