12月1日1709年【F.X.リヒター】

クラシック音楽情報
音楽家の誕生日 一覧

フランツ・クサヴァー・リヒター
Franz Xaver Richter

[ 作曲家 / ドイツ ]
1709年12月1日-1789年9月12日 79歳
18世紀のマンハイム楽派の最も重要な作曲家のひとり

Franz Xaver Richter (1709 - 1789)

『シンフォニア 変ロ長調』

【マンハイム楽派】18世紀ドイツのマンハイムに宮廷を置いたプファルツ選帝侯カール4世フィリップ・テオドール(1724-1799)の宮廷楽団を中心に活躍し、交響曲の成立に重要な貢献をした作曲家達をさす。

生涯

1709年 現在チェコ共和国ホレショフに生まれる。
ウィーンでヨハン・ヨーゼフ・フックス(1660-1741)に師事し、その後、ヴェネツィア、ミラノでヴァイオリン奏者として活躍。
1740年31歳 ケンプテン(南ドイツ)の貴族の宮廷副楽長として仕えた(-1747)。この頃にパリで6つの交響曲が上演される。
1747年38歳 作曲家、弦楽奏者、バス歌手として、プファルツ選帝侯カール・テオドールのマンハイム宮廷楽団に所属。
1748年39歳 『聖金曜日のためのオラトリオ』の作曲を選帝候より命ぜられる。


オラトリオ『キリストの降架』 ロマン・ヴァーレク&チェコ・アンサンブル・バロック管弦楽団 輸入盤 【CD】

1768年頃、宮廷作曲家に任命され、各地への演奏旅行を活発に行う。
1769年60歳 ストラスブール大聖堂の教会楽長に就任。生涯その職にあった。

『交響曲第53番 ニ長調 「トランペット交響曲」』

バロック音楽の様式的特徴とギャラント様式(バロックの多声音楽に反発して現れた旋律重視の音楽様式)の要素が結合された作品は、宗教曲や世俗曲の両分野にわたり、80曲以上の交響曲(シンフォニア)を作曲した。
最晩年には、ハイドンの高弟イグナツ・プレイエル(1757-1831)を助手に迎え、著名な弟子にカール・シュターミッツなど、優れた門下生を育成するなど教育面でも功績を残した。

1789年9月12日79歳 フランス ストラスブールで亡くなる。


Genesis 1757 フランツ・クサヴァー・リヒター:弦楽四重奏曲集 Op.5[2discs,SACD-Hybrid]

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 10月12日1872年【V.ウィリアムズ】

  2. 1月2日1837年【M.バラキレフ】

  3. 1月17日1959年【F.ルイージ】

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!