11月10日1928年【E.モリコーネ】

クラシック音楽情報
音楽家の誕生日 一覧

エンニオ・モリコーネ
Ennio Morricone

[ 作曲家 / イタリア ]
1928年11月10日-2020年7月6日 91歳没
『ニュー・シネマ・パラダイス』など映画音楽で知られるイタリアの作曲家


モリコーネ 60

経歴

1928年 ローマに生まれる。12歳からローマのサンタ・チェチーリア国立アカデミーで作曲を学び、トランペット奏者としてもジャズバンドで演奏。
アカデミー卒業後、テレビやラジオ番組で編曲家として働き、イタリアンポップスの編曲も手がける。
1950年代末から映画音楽の作曲、編曲、楽曲指揮をする。
1961年33歳 ルチアーノ・サルチェ監督の『ファシスト』で映画音楽家デビュー。
1964年36歳 セルジオ・レオーネ監督『荒野の用心棒』が世界的に大ヒット。

「マカロニ・ウェスタン」作品の作曲家として欠かせない存在となり、レオーネの遺作となった1984年の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』まで彼の作品の音楽を手掛けた。
その後、マルコ・ベロッキオ、ベルナルド・ベルトルッチ、ピエル・パオロ・パゾリーニらイタリアを代表する監督の作品に携わる。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』

ハリウッドでは、テレンス・マリック監督『天国の日々』(1978)でアカデミー作曲賞に初ノミネート、1986年 ローランド・ジョフィ監督のイギリス映画『ミッション』も同賞2度目にノミネートされ、イタリア国外でも評価が高まる。
1987年59歳 『アンタッチャブル』でグラミー賞を受賞。
1988年60歳 イタリア出身のジュゼッペ・トルナトーレ監督作『ニュー・シネマ・パラダイス』が世界的に大ヒットし、それ以降のトルナトーレ監督の全作品の音楽を手がけ、『マレーナ』(2000)は『天国の日々』『ミッション』『アンタッチャブル』(1987)『バグジー』(1991)に続き、5度目のオスカー候補となった。

『ニュー・シネマ・パラダイス』

50年以上にわたるキャリアで500本以上の長編映画の音楽を手がけ、イタリアのアカデミー賞にあたるダビッド・ディ・ドナテッロ賞作曲賞を10度受賞、95年にはベネチア国際映画祭の生涯金獅子賞を受賞している。
日本では、2003年NHK大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』の音楽を担当した。

2007年79歳 第79回アカデミー賞名誉賞を受賞。
2016年88歳 タランティーノが敬愛していることでも知られ、同監督の『ヘイトフル・エイト』で第88回アカデミー作曲賞受賞。6度目のノミネートにして初の受賞。
2017年89歳 イタリア共和国功労勲章受章。
2019年91歳 旭日小綬章受章

2020年7月6日91歳 大腿骨骨折の為に入院していたローマの病院で亡くなる。



クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 7月9日1879年【O.レスピーギ】

  2. 10月19日1912年【山田 一雄】

  3. 10月25日1838年【G.ビゼー】

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!