9月1日1953年【J.パッヘルベル】

クラシック音楽情報
音楽家の誕生日 一覧

ヨハン・パッヘルベル
Johann Pachelbel

[作曲家・オルガン奏者/ドイツ]
1653年9月1日(受洗)- 1706年3月9日
誰もが聞けばわかる『パッヘルベルのカノン』の作曲者

パッヘルベル

生涯

1653年 ニュルンベルクの中流家庭に、ワイン商の家庭に生まれる。正確な誕生日は分かっておらず、9月1日に洗礼を受けている。少年時代より音楽教育を受けた。
1669年13歳 アルトドルフの大学入学。同大学の聖ローレンツ教会のオルガン奏者に就任。
1677年22歳 アイゼナハに移り、宮廷オルガン奏者に就き、宮廷とゲオルク教会での礼拝に携わる。
J.S.バッハの父ヨハン・アンブロジウス・バッハの故郷であるアイゼナハでバッハ家の人々と出会い、以降J.S.バッハ(1685-1750)の兄の家庭教師を行うなどバッハ一家との交流が続いた。

その後ドイツ、オーストリア各地の教会や宮廷でオルガニストを務め、礼拝用の音楽の作曲家を務め、当時のドイツにおける主要なオルガン奏者、作曲家の一人に数えられる地位を確立。

1706年 52歳で亡くなる。正確な死亡日は分かっていないが、3月9日に埋葬された。

20世紀になって出版された『3つのバイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグ ニ長調』のカノンが「パッヘルベルのカノン」として特に知られる。

パッヘルベルのカノン

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 9月9日1957年【ピエール=ローラン・エマール】

  2. 11月18日1860年【I.J.パデレフスキ】

  3. 8月16日1863年【G.ピエルネ】

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!