9月1日1854年【E.フンパーディンク】

クラシック音楽情報LuckOn
音楽家の誕生日 一覧

エンゲルベルト・フンパーディンク
Engelbert Humperdinck

[作曲家/ドイツ]
1854年9月1日 – 1921年9月27日 67歳没
オペラ『ヘンゼルとグレーテル』で知られるドイツの作曲家
Engelbert humperdinck 1854.jpg

生涯

1854年 ラインラントのジークブルクに生まれる。
1872年18歳 ケルン音楽院に入学。
1876年22歳 奨学金を得てミュンヘン王立音楽学校で学ぶ。
1879年25歳 メンデルスゾーン基金を得てイタリアへ留学。ナポリでリヒャルト・ワーグナー(1813-1883)に出会う。
1880年26歳 ワーグナーに招かれて1882年までバイロイトで『パルジファル』初演のための助手をつとめる。

その後、バルセロナ、ケルン、フランクフルト・アム・マインなどの音楽院で教鞭をとり、『フランクフルト・ツァイトゥンク』紙のオペラ批評家として活躍する。

1893年39歳 ワイマールにおいてR.シュトラウス(1864-1949)の指揮でオペラ『ヘンゼルとグレーテル』初演が成功をおさめ、同年中に50を超える歌劇場で上演された。親しみやすい民謡風の旋律を用いて書かれたこの作品は、現在でも上演される機会が多い。これを機に彼の合唱曲や管弦楽曲が流行り出す。
1900年46歳 ベルリンの音楽学校作曲科の主任に就任( -1920)

『ヘンゼルとグレーテル』序曲
ロンドンフィルハーモニー管弦楽団

そのほか合唱曲、歌曲、管弦楽曲、ピアノ曲など作曲し、オペラ『不本意な結婚』(1905)、同『王様の子供たち』(1910)、シェークスピアやメーテルリンクの戯曲のための付帯音楽が知られている。

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 9月15日1945年【ジェシー・ノーマン】

  2. 11月28日1829年【A.ルビンシテイン】

  3. 12月6日1929年【N.アーノンクール】

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!