8月13日1948年【キャスリーン・バトル】

クラシック音楽情報
音楽家の誕生日 一覧

キャスリーン・バトル
Kathleen Battle

[ ソプラノ歌手 アメリカ合衆国 ]
1948年8月13日 –
現代最高のソプラノ歌手とも言われ、日本では洋酒のCMでその名が知られるようになりました。


きよしこの夜

経歴

アメリカ合衆国オハイオ州ポーツマスに7人兄弟の末っ子として生まれる。オハイオ州シンシナティ・カレッジ音楽院に進み、音楽教師の職に就いた。
1971年に修士号を取得し、シンシナティ市内で児童の指導を開始。その間にも個人的に声楽の研究を続け、シンシナティ交響楽団首席指揮者のトーマス・シッパーズのオーディションを受け、1972年イタリアのスポレト音楽祭に出演する機会をつかむ。
1977年メトロポリタン歌劇場『タンホイザー』羊飼い役でデビュー。グラインドボーン、ザルツブルク音楽祭で舞台に立ち、1987年ウィーンフィルのニューイヤー・コンサートでカラヤンと共演するなど活躍。アメリカ国内の大学から、6つの名誉学位を授与。
リリック・コロラトゥーラの声質でレパートリーは広く、オペラ、宗教曲、ジャズ、スピリチュアルもこなし、グラミー賞を5回受賞。メトロポリタン歌劇場の音楽監督である指揮者ジェームズ・レヴァインに気に入られ、宗教曲や歌曲、オペラの上演・録音で共演を重ねたが、気性の激しさと気位の高さなどからレヴァインと決別し、メトロポリタン歌劇場から締め出しされた。2016年22年ぶりにMETに復帰。

 

キャスリーン・バトル・ベスト

1986年夏、ウルトラマンシリーズの監督でオペラ演出でも名高い映画監督の実相寺昭雄が演出を担当したニッカウヰスキーのコマーシャルに「オンブラ・マイ・フ」を歌い出演し一躍有名になる。1987年1月1日には同曲を収録したLP『オンブラ・マイ・フ/キャスリーン・バトル』は、1万枚で大ヒットとされる日本クラシック音楽界において、3か月で25万枚を売り上げ、同年5月の初来日公演の入場券は発売後20分で完売。2017年10月、14年ぶりの日本公演が行われた。

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 7月16日1948年【P.ズーカーマン】

  2. 12月15日1893年【成田 為三】

  3. 7月9日1879年【O.レスピーギ】

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!