7月14日1859年【W.ヘス】

クラシック音楽情報
音楽家の誕生日 一覧

ヴィリー・ヘス
Willy Hess

1859年7月14日–1939年2月17日 79歳没
ドイツで活躍したヴァイオリン奏者・音楽教師。作曲家ヴィリー・ヘスWilly Hess/1906-1997)とは別人です。

 

生涯

マンハイムに生まれ、父からヴァイオリンの手ほどきを受け、ヨーゼフ・ヨアヒム(1831-1907)に師事。
1904年45歳 ボストン交響楽団のコンサートマスターを務める(-1910)
ハーバード大学でヴァイオリンの指導を行い、後にハレ管弦楽団、フランクフルト、ロッテルダムでもコンサートマスターを務めた。

1910年51歳 ベルリン高等音楽学校のヴァイオリン科主任教授に就任し、国内外の学生にドイツの伝統的演奏様式を指導した。
作曲家のマックス・ブルッフ(1838 – 1920)と親しく、ブルッフ『クラリネットとヴィオラのための二重協奏曲Op.88』初演でヴィオラを演奏し、『ヴァイオリンと管弦楽のためのコンツェルトシュテュックOp.84』をブルッフから献呈されている。
使用楽器はグヮダニーニ。
1939年2月17日 ベルリンで亡くなる。

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 10月16日1962年【D.ホロストフスキー】

  2. 2月16日1936年【E.インバル】

  3. 12月16日1932年【山本 直純】

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!