7月13日1988年【五嶋 龍】

クラシック音楽情
音楽家の誕生日 一覧

五嶋 龍
ごとう りゅう

[ ヴァイオリニスト / アメリカ ]
1988年7月13日 - 32歳

異父兄弟の五嶋みどり同様天才ヴァイオリニストとして、幼少時から注目され、ハーバード大では物理学専攻、空手は三段、ボランティアや事業家としても世界を股にかけて活動しています。
鉄道オタクで”JR”と呼ばれていたなどの縁から、JR東日本のCMに出演したり、「題名のない音楽会」司会などで、知名度さらにアップ。


五嶋 龍 リサイタル

経歴

1988年 ヴァイオリニスト五嶋節と、彼女の再婚相手で金城摩承を父にニューヨークに生まれる。ヴァイオリニストの五嶋みどりは異父姉。金城はみどりがジュリアード音楽院でドロシー・ディレイに師事した時、そのアシスタントをしており、五嶋節と結婚を望んだ際、その時の妻が音楽をやめることを離婚の条件にし、以降ビジネスマンとして成功した。
1991年3歳 ヴァイオリンを習い始める。母、建部洋子、ビクター・ダンチェンコ、チョーリャン・リンに師事。
1995年7歳 札幌市にて、パシフィック・ミュージック・フェスティバルのオーケストラと難曲であるパガニーニ『ヴァイオリン協奏曲第1番』で共演し、デビュー。その後、ソリストとして日本国内のオーケストラはもとより、世界各地のオーケストラと共演。

1996年8歳 フジテレビのドキュメント番組「五嶋龍オデッセイ」が放映され、以後10年にわたり成長過程が紹介された。

2003年14歳 グラウンド・ゼロでのメモリアル式典で演奏。同年グラモフォンと専属契約を結ぶ。


Ryu Goto(2005.3)

2003年15歳 鉄道ファンである縁でJR東日本のCM出演。

2006年17歳 初のジャパンツアーを開催。
2011年22歳 ニューヨーク市トリニティ高校を経て、ハーバード大学物理学科卒業。
2015年26歳 佐渡裕の後任として「題名のない音楽会」の司会を務める(-2017)。
2017年後半には日本各地で行われるproject R “拉致被害者を忘れない。”と題したチャリティー・コンサートを企画・出演。


レジェンド

2015年インタビュー

現在の演奏家の使命である社会福祉として、ニューヨークでは同市教育委員会の協力のもと 『五嶋龍 “Excellence In Music”(音楽優秀賞)』 を通じて公立高校生に奨学金を授与する活動に加え、南米・アフリカ・アジアなどの各国、また日本政府から招聘され、演奏活動とともに、文化交流、相互理解を深め、現地の人々、子供たちに夢を与え続けている。

2017年後半には日本各地の学生オーケストラとの共演、リサイタルでproject R“拉致被害者を忘れない。”の啓発、チャリティー・コンサートを企画・出演。一貫してメディアなどを通じ、社会への発信力・求心力を発揮している。

メディア露出としては、ドキュメント番組「五嶋龍オデッセイ」(フジテレビ、1996~2005年)、「題名のない音楽会」(テレビ朝日系列、2015~2017年司会)ほか、JR東日本、ユニクロ、エアウィーヴのCMに出演。録音はドイツ・グラモフォンと専属契約を結び、ユニバーサルクラシックスよりリリース。2020年3月6日公開された映画「Fukushima 50」でサウンドトラックに初参加。使用楽器は日本音楽財団より貸与された1722 年製のストラディヴァリウス「ジュピター」。ハーバード大学(物理学専攻)卒業。上海大学名誉客員教授。公益社団法人日本空手協会参段。日英仏中語が堪能。ニューヨーク生まれ・在住。

これまでにワシントン・ナショナル交響楽団、フィラデルフィア管弦楽団、サンフランシスコ交響楽団、ニューヨーク・フィルハーモニック、モントリオール交響楽団、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、フィルハーモニア管弦楽団、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団、フランクフルト放送交響楽団、ハンブルク交響楽団、ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団、ウィーン交響楽団、フランス国立リヨン管弦楽団、マリインスキー歌劇場管弦楽団、シドニー交響楽団、上海交響楽団、NHK交響楽団などの著名オーケストラと、指揮者では、ロリン・マゼール、ウラディーミル・アシュケナージ、チョン・ミョンフン、レナード・スラットキン、ケント・ナガノ、ファビオ・ルイジ、タン・ドゥン、エリアフ・インバル、ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン、ワレリー・ゲルギエフらと、器楽奏者では、ミッシャ・マイスキー、チョン・ミョンフンなどと共演。

[公式HP]より

 

7歳から空手を始め公益社団法人日本空手協会3段。(2017年8月)

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 1月25日1886年【W.フルトヴェングラー】

  2. 7月27日1915年【マリオ・デル・モナコ】

  3. 5月7日1840年【P.チャイコフスキー】

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!