8月29日1875年【L.D.ロレンツォ】

クラシック音楽情報
クラシック音楽家の誕生日 一覧

レオナルド・デ・ロレンツォ
Leonardo De Lorenzo

[フルート奏者・作曲家・教育者 / イタリア ]
1875年8月29日-1962年7月29日 86歳没
今世紀の初頭からニューヨーク・フィルをはじめとするアメリカ各地の管弦楽団で活躍し、未出版の作品を含め多くの管楽器室内楽、独奏曲、技巧的な練習曲、教育書を完成さた

生涯

1875年 イタリア、ポテンツァ県ヴィッジャーノに生まれる。
8歳の頃からフルートを吹き始め、ナポリ音楽院へ入学。
1891年16歳 アメリカへ移住し、ケンタッキー州のホテルで働く。
1896年21歳 兵役に従事するためにイタリアへ帰国し、軍楽隊に入隊。
1900年25歳 ケープタウンのオーケストラに入団。

1907年32歳 アメリカに渡り、グスタフ・マーラーが常任指揮者を務めるニューヨーク・フィルハーモニック管弦楽団のフルート奏者になる。
ニューヨーク交響楽団、ミネアポリス、ロサンジェルス、ロチェスターの各管弦楽団でも演奏する。

1917年42歳 ロサンゼルス・フルート・クラブが彼を讃えるミュージカルを上演し、同団体で初の名誉会員となる。
1923年48歳 イーストマン音楽学校でフルートの教授就任。

グリフィス (1884-1920):フルートとオーケストラのための詩曲
フルート:ロレンツォ(演奏 1934年59歳 )
ロチェスター・フィルハーモニー管弦楽団
指揮:ハワード・ハンソン(1896-1981)

1935年60歳 イーストマン音楽学校退官。作曲と理論書の執筆をし、未出版の作品を含め多くの管楽器室内楽、独奏曲、技巧的な練習曲、教育書を完成させる。
1962年7月29日86歳 カリフォルニア州、サンタバーバラの自宅で息を引き取った。

彼の名を冠にした「レオナルド・デ・ロレンツォ国際フルートコンクール」が、2年毎にヴィッジャーノで開催されている。

楽譜 レオナルド・デ・ロレンツォ/シンフォニエッタ(EP6276/3フルート + ピッコロ + アルトフルート/輸入楽譜(T))


楽譜 pdf フルート レオナルド・デ・ロレンツォ 9つの技巧的大練習曲

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 7月10日1895年【C.オルフ】

  2. 2月24日1922年【安川 加壽子】

  3. 12月5日1932年【フジコ・ヘミング】

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!