4月14日1978年【村治 香織】

クラシック音楽情報
音楽家の誕生日 一覧

村治 香織
Kaori Muraji
むらじ かおり

[ギタリスト/日本]
1978年4月14日- 43歳
15歳でビクターエンタテインメント株式会社よりCDデビュー。テレビCMやナレーションなど、メディア出演も多い、美貌と実力を兼ね備えた人気抜群のギタリストです。



A.カラス(1906-1985):映画「第3の男」より『ハリーライムのテーマ』

経歴

1978年4月14日 東京都台東区に生まれる。
1981年3歳 ギター講師の父、村治昇からギターの手ほどきを受け、厳しい特訓を受ける。
1988年10歳 日本を代表するクラシックギタリスト福田進一(1955-)に師事。
1989年11歳 日本ジュニア・ギター教育協会主催:日本ジュニア・ギター・コンクールにて最優秀賞受賞。
1991年13歳 学生ギター・コンクールにおいて、全部門通じての最優秀賞を受賞。
1992年14歳 ブローウェル国際ギター・コンクール(東京)と東京国際ギター・コンクールで優勝。
1993年15歳 津田ホールでデビューリサイタル。
同年、デビューCD「エスプレッシーヴォ」をリリース。


1994年16歳 日本フィルハーモニー交響楽団と共演し、協奏曲デビュー。
第5回(1994年度)出光音楽賞(賞金300万円)を最年少で受賞。
1995年17歳 イタリア国立放送交響楽団の日本ツアーにソリストとして同行。
1996年18歳 村松賞受賞。同年5月、イタリア国立放送交響楽団の定期演奏会に招待されてトリノにおいて共演し、ヨーロッパでのデビューを飾る。
1997年19歳 女子聖学院中学校・高等学校を卒業後、パリのエコールノルマル音楽院へ留学。アルベルト・ポンセに師事。
1999年21歳 テレビ番組「情熱大陸」の企画で、ホアキン・ロドリー(1901- 1999)と亡くなる半年前に対面、彼の前でその作品を演奏した。
同年、エコール・ノルマル卒業と同時に帰国。本格的なソロ活動を開始し、NHK交響楽団をはじめとする国内の主要オーケストラとも共演を重ねる。
2000年22歳 ドイツのフォーグラー・カルテットと日本ツアーを行い、室内楽に取り組む。同年、韓国のソウル・アート・センターにて初の韓国リサイタルを開催。
2001年23歳 ロドリーゴ室内管弦楽団とスペイン、バレンシアにて初共演。
同年、初のDVD『Contrastes』をリリース。


2002年24歳 ロドリーゴ生誕100年を記念し、ロドリーゴ室内管弦楽団と日本ツアーを行う。
2003年25歳 フォーグラー・カルテットとの二度目の日本ツアー、韓国、ソウル・アート・センターでのリサイタル、イタリア国立放送交響楽団との共演でトリノ、フィレンツェ、および日本ツアーを行う。
同年11月、英国の名門デッカ・レコードと、日本人初のインターナショナル長期専属契約を結ぶ。
2004年26歳 DECCA移籍初のアルバム「トランスフォーメーション」を発売、その記念ツアーを日本全国で行う。このアルバムは、「レコード芸術」9月号にて特選に選出され、第19回日本ゴールドディスク大賞クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤー<洋楽部門>を受賞する。
ブルゴス(1933-2014)指揮の読売日本交響楽団とロレンツォ・パロモ(1938-)「アンダルシアのノクターン」を日本初演。
2005年27歳 上海音楽庁で上海交響楽団と共演し、中国デビュー。「トランスフォーメーション」をヨーロッパ、韓国、香港をはじめ世界発売。
同年10月、右手後骨間神経麻痺(橈骨神経麻痺)により演奏活動を休止、治療・静養に入る。

2006年1月27歳 復帰直後ににフランス、ナント音楽祭に参加。
同年4月、アメリカ西海岸での初リサイタル・ツアーを行い、アメリカデビューを果たす。
2008年30歳 第9回ホテルオークラ音楽賞を受賞。

J.S.バッハ:主よ人の望みの喜びよ(2008年演奏)

2009年2月30歳 珠響(たまゆら)【稲本響/ピアノ・作曲、藤原道山/尺八、三響会(邦楽囃子)、英哲風雲の会/和太鼓】を結成しサントリーホールで第1回公演を行う。
2010年32歳 Grazia誌(講談社)にて連載「ギター、ときどき恋する旅」開始。
2011年33歳
NHKハイビジョン特集「白洲正子の旅路を村治佳織が往く」(神と仏に捧げる演奏)に出演。

2011年11月33歳 再び右手後骨間神経麻痺(橈骨神経麻痺)の治療により演奏活動を一時休止。
2012年2月33歳 復帰。同年9月4日に出身地の東京都台東区から「たいとう観光大使」として任命される。
2013年7月35歳
舌腫瘍に罹患し、治療のために長期休養に入る。
2014年7月24日36歳 自身のオフィシャルサイトにて以前より交際していた一般男性との結婚を発表。
2014年9月37歳 吉永小百合主演の映画「ふしぎな岬の物語」のイベントに出演し演奏活動を再開。

『花は咲く』(2016年演奏)

2017年4月39歳 J-WAVE「RINREI CLASSY LIVING」のナビゲーターを務める。
同年11月、ベストドレッサー賞(学術・文化部門)受賞。

2019年12月42歳 初エッセイ本「いつのまにか、ギターと」出版。その中で2018年に離婚したことを明らかにする。


リトル・マーメイドより『Part Of Your World』(2020年演奏)

【公式HPより】
幼少の頃より数々のコンクールで優勝を果たし、15歳でビクターエンタテインメント株式会社よりCDデビューを飾る。

高校卒業後パリのエコール・ノルマルに留学、アルベルト・ポンセ教授に師事。帰国後、積極的なソロ活動を展開。ビクターエンタテインメント株式会社からのCDリリースは『カヴァティーナ』など9タイトル及びDVD『コントラステス』をリリース。

その後N響ほか国内主要オーケストラ及び欧州のオーケストラとの共演も多数重ね、03年英国の名門クラシックレーベルDECCAと日本人としては初の長期専属契約を結ぶ。移籍第1弾アルバム『トランスフォーメーション』は第19回日本ゴールドディスク大賞クラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤー<洋楽>を受賞。これまでにDECCAよりCD11枚、DVD2枚をリリース。
99年、伊藤園・充実野菜、02~04年、トヨタ自動車・アリオンのテレビCMに出演。07年にはミキモトのイメージキャラクターとして起用されるなど、メディアへの登場も多い。J-WAVE(FM)『三菱地所 CLASSY CAFÉ』ナビゲーターを長年務めた他、雑誌でのエッセイ連載や、新聞へ書評を寄稿するなど、幅広い分野で活躍した。

また受賞歴も多く、第5回出光音楽賞、村松賞、第9回ホテルオークラ音楽賞を受賞。12年4月より半年間NHK-Eテレ『テレビでフランス語』のナビゲーターを務めた。また、J-WAVE(FM)『The Players』毎月最終土曜日のマンスリー・ナビゲーターも担当した。12年10月にはDECCA初のベスト盤『リ・サイクル』をリリース。また、14年2月には『村治佳織ベスト〜4COMPOSERS』をリリース。10月に全国ロードショーとなった吉永小百合主演映画『ふしぎな岬の物語』でメイン・テーマ曲を演奏。15年4月NHK-BSプレミアム『祈りと絆の島にて 村治佳織 長崎・五島の教会を行く』に出演。東海道・山陽新幹線車内誌『ひととき』16年1月号「この熱き人々」にインタビューが掲載された。2月にはテレビ朝日『題名のない音楽会“弦を奏でる音楽家たち”』に出演。4月にはAAR主催の紀尾井ホール『3.11被災者のためのチャリティ・コンサート』に出演。9月には第28回音舞台「萬福寺音舞台」に出演。

2017年4月からはJ-WAVE(FM)『RINREI CLASSY LIVING』のナビゲーターを務めている。
◆村治佳織OFFICIAL HP http://www.officemuraji.com


クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 7月23日1944年【マリア・ジョアン・ピレシュ】

  2. 7月11日1912年【S .チェリビダッケ】

  3. 9月9日1957年【ピエール=ロラン・エマール】

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!