1月27日1756年【W.A.モーツアルト】

クラシック音楽情報
音楽家の誕生日 一覧

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
Wolfgang Amadeus Mozart

[作曲家/オーストリア]
1756年1月27日-1791年12月5日 35歳没

音楽界を超えて「神童」の代名詞ともいえる若き巨匠。
声楽曲(オペラ、教会用の宗教音楽、歌曲など)と器楽曲(交響曲、協奏曲、室内楽曲、ピアノソナタなど)分野に作品総数は断片も含め900曲以上を残し、幅広く演奏されている。

Wolfgang-amadeus-mozart 1.jpg

生涯

1756年1月27日 ザルツブルクに宮廷作曲家でヴァイオリニストであったレオポルト(1719-1787))の7番目の末子として生まれる。5人は幼児期に死亡し、唯一5歳上の姉マリーア・アンナ(1751年7月30日 – 1829)だけがいた。
レオポルトは息子の楽才を見出し、幼少時から音楽教育を与え、3歳でチェンバロを弾き始める。
1761年5歳 最初の作曲を行う『アンダンテ ハ長調 K. 1a』
1762年6歳 シェーンブルン宮殿にてマリア・テレジア御前演奏。その際、7歳だった皇女マリーアントワネットが宮殿の床で滑って転び、モーツァルトがその手を取り「大きくなったら僕のお嫁さんにしてあげる」と言ったとされる。
1763-66年7-10歳 パリ・ロンドン旅行。
1767-69年11-13歳 第2回ウィーン旅行。オペラ『みてくれの馬鹿娘』K. 51上演。
1769-71年13-15歳 第1回イタリア旅行。システィーナ礼拝堂で、門外不出の秘曲グレゴリオ・アレグリの9声部の『ミゼレーレ』を1度聴いただけで暗譜し、譜面に書き記したといわれる。ボローニャでは作曲者であり教師でもあったジョバンニ・バッティスタ・マルティーニ神父から対位法やポリフォニーの技法を学び、大きな収穫を得た。
1770年14歳 黄金拍車勲章授与。ボローニャでアカデミア・フィラルモニカの会員に選出される。12月26日 オペラ『ポントの王ミトリダーテ』K. 87初演。
1771年15歳 第2回イタリア旅行。セレナード『アルバのアスカニオ』K.111ミラノ上演。
1772-73年16-17歳 第3回イタリア旅行。ミラノでオペラ『ルーチョ・シッラ』K. 135上演。
1774-75年18-19歳 第4回ウィーン旅行。オペラ『偽の女庭師』K. 196上演。
1779年23歳 ザルツブルクに帰郷。ザルツブルク宮廷オルガニストに就く。
1781年25歳 ザルツブルクを出てウィーンに定住を決意し、以降、フリーの音楽家として演奏会、オペラの作曲、レッスン、楽譜の出版などで生計を立てる。
1782年8月26歳 父の反対を押し切り、コンスタンツェ・ヴェーバーと結婚。このころから自ら主催の演奏会用にピアノ協奏曲の作曲を多く手掛ける。
1783年6月27歳 長男が誕生したがザルツブルク旅行中に死亡。
1784年28歳 第2子カール・トーマス・モーツァルト誕生。12月フリーメイソンリーに入会。

『ピアノ協奏曲 第20番 K.466』(1785年)
指揮・ピアノ:フリードリッヒ・グルダ(1930-2000)
ミュンヘンフィルハーモニー管弦楽団

1785年29歳 弦楽四重奏曲集をハイドンに献呈しハイドンから賛辞を受ける。ハイドンは2年後にプラハからのオペラ・ブッファの作曲依頼に対して、自分の代わりにモーツァルトを推薦した。
1786年30歳 オペラ『フィガロの結婚』K. 492初演され、大ヒットする。このころから借金依頼を頻繁に行う。
1787年31歳 父レオポルトが亡くなる。オペラ『ドン・ジョヴァンニ』K. 527初演。

『ドン・ジョバンニ』K.527
ロイヤルオペラハウス

1788年32歳 「3大交響曲」(交響曲第39番、第40番、第41番)を作曲。

『交響曲 第40番 K.550』
指揮:サイモン・ラトル(1955-)
ベルリンフィルハーモニー管弦楽団

1790年1月34歳 オペラ『コジ・ファン・トゥッテ』K. 588初演。
同年2月皇帝ヨーゼフ2世が逝去し、レオポルト2世が即位する。フランクフルトで行われた戴冠式に同行し、同地で私費を投じてコンサートを開催し、『ピアノ協奏曲26番ニ長調 K.537「戴冠式」』、『同19番ヘ長調 K.459「第二戴冠式」』などを演奏したが、成功とは言えないものだった。

『ピアノ協奏曲第26番「戴冠式」』
ピアノ:内田光子(1948-)

1791年1月35歳 最後のピアノ協奏曲となる『第27番 K.595』作曲し、自ら初演した3月4日のコンサートが演奏家として最後のステージとなる。
同年9月、プラハで行われたレオポルト2世のボヘミア王戴冠式でオペラ 『皇帝ティートの慈悲』 K.621を初演。 また、オペラ『魔笛』K. 620も初演される。9月頃から体調を崩す。

『クラリネット協奏曲 K.622』
指揮:コルネリウス・マイスター
クラリネット:Arngunnur Árnadóttir
アイスランド交響楽団 2015年9月10日

1791年12月5日35歳 『レクイエムK.626』作曲中11月から病床に伏し、2週間後の12月5日0時55分 ウィーンで亡くなる。

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 3月6日1930年【L.マゼール】

  2. 3月26日1925年【P.ブーレーズ】

  3. 12月21日1944年【M.T.トーマス】

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!