11月24日1868年【S.ジョプリン】

クラシック音楽情報
音楽家の誕生日 一覧

スコット・ジョプリン
Scott Joplin

[作曲家・ピアニスト/アメリカ]
1867年か1868年-1917年4月1日 48~50歳没
「ラグタイム王」と呼ばれるアフリカ系アメリカ人の作曲家

 


ジ・エンターテイナー~ジョプリン / ピアノ・ラグ集

生涯

アメリカ南北戦争(1861-1865)が終結して間もないテキサス州リンデンの近くで、黒人元奴隷農夫の父のもと次男(6人兄弟)として誕生。
1868年11月24日生まれとされてきたが近年の研究により1867年6月から1868年1月までの間に出生したという説が有力。
1875年7歳 家族と共にテキサス州テクサーカナに移住。早くから音楽的才能をあらわし、両親は生活費を削りピアノを買い与えた。
1876年8歳 音楽を習い始める。
1882年14歳 この頃親元から離れ、ミシシッピー川流域のメープルリーフ・サロンで演奏。白人の音楽出版者ジョン・スタークに出会う。
1894年26歳 セントルイスやシカゴのサロンで演奏を続けた後、ミズーリ州セダリアへ移り、そこで8人の仲間と共にテキサス・メドレー・カルテットを編成し、ニューヨーク演奏旅行など活動する。
1895年27歳 クラシック音楽のピアニスト・作曲家をめざし、黒人のためのジョージ・R・スミス大学で学ぶ。彼はヨーロッパのクラシック音楽とアフリカ系アメリカ人のハーモニーとリズムを結びつける音楽を追求し、後の音楽ジャンル「ラグ」につながる。
1896年9月16日28歳 車両同士の正面衝突に遭い、大事故により作曲へのインスピレーションを感じ、”the Great Crush Collision” を作曲。

『the Great Crush Collision』
ピアノ:ベンジャミン・ローブ

1899年31歳 この頃から以後15年間にわたり多くのラグを作曲。
1900年32歳 セントルイスに移住。2年間居住したこの住まいは、現在”Scott Joplin State”という博物館として公開されている。
親交が続いていたジョン・スタークにより『メイプルリーフ・ラグ Maple Leaf Rag』が発売され、大成功を収める。

『メープル・リーフ・ラグ』
ピアノ:S.ジョプリン

1901年33歳 スコット・ハイデンと共に”Sunflower Slow Drag”が生れる。ハイデンの妹、ベルと結婚したが、1903年に離婚。
1902年34歳 代表作『ジ・エンターテイナー』作曲。
1907年39歳 Lottie Stokesに出会い、その後亡くなるまで10年を幸せに送った。
1911年43歳 ニューヨークへ移住。オペラ “Treemonisha” や”Reflection Rag”を作曲し、出版のために財産を注ぎ込んだものの評価は低く、名声と財産の多くを失い、精神的衝撃を受ける。
1917年1月中旬 ラグタイムやオペラなどの作曲を続けたが、梅毒により精神・肉体に異常をきたし、ブルックリンの病院に入院。晩年は認知症が発現し入退院を繰り返していた。梅毒感染の原因は、妻のロティがハーレムで売春宿を経営していたせいだといわれている。
1917年4月1日48歳 梅毒による複合的な身体機能の低下により亡くなる。

人種差別に立ち向かう先駆けのひとりであり、存命中は高い評価は得られなかったが、1973年公開された映画『スティング』で、彼の音楽が使われ大ヒットし、音楽部門でアカデミー賞を得て、世界で彼の音楽が演奏されるようになる。
1976年 オペラ『Treemonisha』 が演奏され、ピューリッツァー賞を得た。

『Treemonisha』序曲


スコット・ジョプリン 真実のラグタイム

ジョプリン自身の演奏

The Entertainer: Classic Ragtime From Rare Piano Rolls by Scott Joplin

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 1月23日1752年【M.クレメンティ】

  2. 3月10日1844年【P.サラサーテ】

  3. 9月15日1945年【ジェシー・ノーマン】

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!