海外演奏会のチケットを入手する

歴史に名をのこす作曲家や演奏家が歩いたであろう道を通り、彼らが演奏したホールで、今活躍する演奏家の音楽を聴く。

日本でも素晴らしい音楽を楽しめますが、本場ならではの感動をあじわってみましょう。

直接チケットを買う

海外のオーケストラや音楽祭のホームページは日本対応はほとんどありませんが、多くは英語対応されています。
(ロシア、フランスは英語対応が少ないです。)

オーケストラの定期演奏会はオーケストラのホームページに、そして音楽祭のチケットは音楽祭のホームページにアクセスし、気に入った座席を指定してチケットを購入します。
購入後の画面をプリントアウトすれば良い場合もあります。
万が一に備え、画面をプリントアウトしたり、購入したクレジットカードを持参する、カードナンバーを控えておく、などしておきましょう。

意外と簡単ですし、日本のクラシック音楽のチケット代に比べて格段に低価格です。ぜひチャレンジしてみましょう。

また、人気指揮者やソリストが出演する演奏会でなければ、当日コンサートホールにてチケットを入手することができる場合もあります。ツアーであれば添乗員に、個人旅行であればホテルのコンシェルジュにたずねてみましょう。
主要なホールは街の中心地や美術館など観光地の近くにあるので、日中の観光ついでにホールのチケット窓口へ出向き、夜のチケットが入手できることも珍しいことではありません。
ただし、コンサートホールのスケジュールは旅行前に調べておくことをお勧めします。

チケット購入を依頼する

英語に自信がない場合チケットを手配してくれる業者もあります。
10年以上の実績がある2社をご紹介。

フルスコアインターナショナル

【 HP 】https://fs-international.jp/220
【設立】 2008年12月(前身:Fit/2001年~)
【資本金】3,635万円
【手数料】チケット1枚当たりの仕入額が15,000円未満・・・1枚につき3,000円
チケット1枚当たりの仕入額が15,000円以上・・・仕入額の20%

東京国際ツアーズ

【HP】https://www.ti-tours.com/ticket/
【資本金】3,000万
【設立】1989年12月25日
【手数料】仕入価格が15,000円未満・・・3000円
15,000円以上のチケット・・・仕入れ価格の20%

代行業者以外に、このようなサイトもあります。

CLASSICTIC

ベルリンの会社 。日本語対応しています。
https://www.classictic.com/ja/

トラベロコ

現地在住の日本人への依頼を仲介するサイト
https://traveloco.jp/

ツアーに参加する

海外旅行に慣れていない場合、信頼のおける旅行会社が主催する音楽鑑賞ツアーは安心です。
ただし、安心料は高額です。

JTB「音楽の旅ライブ」

http://www.jtb.co.jp/luxurytravel/live/

HIS「クオリタ音楽鑑賞専門デスク」

https://www.qualita-travel.com/music/

クラブツーリズム「音楽・芸術鑑賞の旅」

https://www.club-t.com/theme/classic/

郵船トラベル「音楽・美術の旅」

https://www.ytk.jp/music/

クラシック音楽情報LuckOn

 

関連記事

  1. ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

  2. 海外のオーケストラ一覧

  3. ウィーンフィルハーモニー管弦楽団

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!