9月22日1958年【A.ボチェッリ】

クラシック音楽情報
音楽家の誕生日 一覧

アンドレア・ボチェッリ
Andrea Bocelli

[ テノール歌手 / イタリア ]
1958年9月22日 –
1994年のCDデビュー以来、世界で8000万枚ものCDを売り上げた、イタリアの盲目のテノール歌手


ザ・ベスト・オブ・オペラ・アリア

息子マッテオ(1997‐)とのデュエット(2018)
『フォール・オン・ミー Fall On Me

経歴

1958年 トスカーナ地方の村、ライヤティコに生まれる。
1954年6歳 ピアノを弾き始め、その後フルートやサックスをも学び、歌うこと、オペラに対する憧れをもっていた。
12歳の時にサッカーボールを頭に受け脳内出血を起こし、それにより先天性緑内障が悪化し失明。

両親の希望でピサ大学で法律を学び、学位を習得。
その後、裁判所の指名する国選弁護士として日中は働き、夜は地元のバーでピアノを弾きながら歌った。

イタリアを代表するロック&ポップス歌手のズッケロ がそこで彼を発見し、世界的テノール歌手パヴァロッティ(1935-2007)と『Miserere』のレコーディング用のデモ演奏のために、ボチェッリを雇った。
デモ演奏を聴いたパヴァロッティは自分の代わりにボチェッリとのレコーディングをズッケロに勧めるほど感銘を受けた。

ズッケロ + パヴァロッティ – Miserere

1993年35歳 サンレモ音楽祭予選をトップで通過、翌年サンレモ本選新人部門で優勝し、ポピュラー音楽のレパートリーでデビュー。
『Miserere』は、彼のデビュー・アルバム『Il Mare Calmo Della Sera』と、2,000万枚以上売り上げている1997年発表のインターナショナル・デビュー・アルバム『ロマンツァ』に収録されている。


ロマンツァ

1996年38歳 ソプラノ歌手サラ・ブライトマンからの申し出でデュエットした『タイム・トゥ・セイ・グッバイ』リリース。シングルが1,500万枚以上、アルバムを含めて2,500万枚以上のセールスをあげる世界的大ヒットになった。

1996年38歳 ポピュラーなオペラ・アリアやナポリの歌をうたったアルバム『ヴィアッジョ・イタリアーノ VIAGGIO ITALIANO』をヨーロッパ各国でリリース。
1998年40歳『オペラ・アリア集』がヨーロッパ各国でクラシック・アルバム・チャートのトップ・テンに入り、今なお売れ続けている。


アモーレ~オペラ・アリア集

1998年40歳 サルデーニャにてプッチーニラ・ボエーム』ロドルフォ役でオペラ出演。イタリア国営放送のテレビとラジオで放映され、高く評価された。
同年 ワシントンのケネディ・センターでアメリカ・ナショナル交響楽団と共演しアメリカ・デビューし、アメリカツアーを行う。

1999年41歳 『夢の香り Sogno』収録のセリーヌ・ディオンとのデュエット『祈り The Player』が大ヒットする。

『祈り The Player』

1999年 2回目のアメリカ・ツアーを行ない、グラミー賞、アカデミー賞ともにノミネートされ、授賞式ではセリーヌ・デイオンと『祈り』を歌う。
同年 ヴェローナ・フェスティヴァルでオペラ『メリー・ウィドウ』に出演。

2006年48歳 トリノオリンピックの閉会式で『Because We Believe』を歌う。
2007年7月48歳 ロンドンにおけるダイアナ妃追悼コンサートでミュージカル『オペラ座の怪人』を歌い、同年9月には、パヴァロッティの葬儀にて歌で追悼した。
2009年5月27日、UEFAチャンピオンズリーグ決勝の開会セレモニーや、2010年4月30日、上海国際博覧会のオープニングセレモニーなど、世界で活躍。

2018年60歳 2015年発売『シネマ~永遠の愛の物語』以来、3年ぶりとなるアルバム『Sì~君に捧げる愛の歌』(原題 Si)をリリース。イギリスでは、全英アルバム・チャートでクラシック・アルバムとして約21年ぶりの1位、アメリカではクラシック・アルバムとしては約10年ぶりの1位を記録し、自身初の全米・全英アルバム・チャートで1位と全世界で大ヒットした。


Si~君に捧げる愛の歌(通常盤)

『君だけを愛すfeat.エド・シーラン Amo Soltanto Te ft. Ed Sheeran』

2018年11月公開のディズニー映画『くるみ割り人形と秘密の王国』のエンドソングとして、アンドレア・ボチェッリと息子のマッテオ・ボチェッリが歌う『フォール・オン・ミー』が起用。

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 9月10日1659年【H.パーセル】

  2. 11月22日1901年【J.ロドリーゴ】

  3. 4月1日1873年【S.ラフマニノフ】

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!