9月13日1583年【G.フレスコバルディ】

クラシック音楽情報
音楽家の誕生日 一覧

ジローラモ・フレスコバルディ
Girolamo Frescobaldi

[作曲家・オルガニスト/イタリア]
1583年9月13日-1643年3月1日 59歳没
ローマの聖ピエトロ大聖堂のオルガン奏者を務め、作品はのちの鍵盤音楽に多大な影響を与えました。

ジローラモ・フレスコバルディ

『音楽の花束 Fiori musicali』
オルガン:シモン・ステラ (1981- )

生涯

1583年 イタリアのフェラーラに生まれる。1608年,弱冠25歳でローマのサン・ピエトロ大聖堂のオルガン奏者となる。
1608年25歳 オルガン奏者最高の地位であるローマのサン・ピエトロ大聖堂のオルガニストに就任し、死の直前までその職を務めた。

1615年32歳 『トッカータ集 第1巻』出版。
最も技巧的で、最も実験的な作品『パッサカリアによる100のパルティータ』は改訂版に収録。

『パッサカリアによる100のパルティータ
Cento Partite sopra Passacagli』
ハープシコード:ボブ・ファン・アスペレン(1947-)

1627年44歳 『トッカータ第2巻』出版。

『トッカータ 第2集』
ハープシコード:マルコ・メンコボーニ

1628年45歳 フィレンツェのメディチ家宮廷オルガニストも務める(-1634)。
『いかなる楽器によっても演奏可能なカンツォーナ集 第1巻』出版。
1635年52歳 ミサに用いるオルガン曲をまとめた代表作『音楽の花束』出版。

作品の多くは鍵盤楽曲で、フランスとドイツの両方のバロック・オルガン楽派に影響を与えた。教師としても優れドイツの名オルガン奏者、作曲家も輩出した。J.S.バッハが『音楽の花束』の写譜を蔵書していたことはよく知られている。

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 8月14日1960年【サラ・ブライトマン】

  2. 9月26日1877年【A.コルトー】

  3. 12月8日1890年【B.マルティヌー】

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!