【エール!(2014)】-音楽を題材にしたフィクション映画

エール!

[原題]La famille Belier
[監督]エリック・ラルティゴ
[原作]ヴィクトリア・ベドス
[脚本]ヴィクトリア・ベドス
スタニスラス・カレ・ド・マルベルグ/エリック・ラルティゴ
[音楽]エフゲニー・ガルペリン/サーシャ・ガルペリン
[製作]エリック・ジュエルマン
フィリップ・ルスレ/ステファニー・バーマン
[撮影]ロマン・ヴァンダン
[美術]オリビエ・ラド
[編集]ジェニファー・オージェ
[出演]ルアンヌ・エメラ
カリン・ビアール/フランソワ・ダミアン/エリック・エルモスニーノ
[製作年]2014年
[製作国]フランス
[上映時間]105分
[ジャンル]ドラマ


エール!(字幕版)

歌の才能を認められパリの音楽学校のオーディションを勧められた少女と、聴覚障害のある家族との絆を描いた感動作。
2013年に音楽オーディション番組『The Voice』フランス版で準優勝を果たしたルアンヌ・エメラが映画に初出演で主演し、第40回セザール賞最優秀新人女優賞を受賞した。

フランスの田舎町の農家であるベリエ家は、美しく陽気な母、熱血漢な父とおませな弟、一家の合い言葉は“家族はひとつ”と仲睦まじく生活していた。
高校生の長女ポーラ(ルアンヌ・エメラ)以外、全員が聴覚障害者。ポーラは通訳のように、家族と外部とのコミュニケーションの橋渡しをしていた。
ある日音楽教師トマソン(エリック・エルモスニーノ)は彼女の歌の才能を見出し、パリの音楽学校のオーディションを勧める。ポーラは喜ぶものの、ポーラの歌を聴けず才能を知ることができない家族は、ポーラが家族にとって不可欠な存在であるため大反対。
彼女は葛藤の末に夢を諦める決意をするのだが・・・。

音楽を題材にした洋画-フィクション一覧は こちら

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 【ピアニスト(2001)】-音楽を題材にしたフィクション映画

  2. 【マーラー 君に捧げるアダージョ(2010)】-音楽を題材にしたノンフィクション映画

  3. 【レッド・バイオリン(1998)】-音楽を題材にしたフィクション映画

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!