【4分間のピアニスト(2006)】‐音楽を題材にしたフィクション映画

4分間のピアニスト

[原題]Vier Minuten
[監督・脚本]クリス・クラウス
[音楽]アネッテ・フォックス
[製作]アレクサンドラ・コルデス、マイク・コルデス
[撮影]ユーディット・カウフマン
[美術]スィルケ・ブール
[編集]ウータ・シュミット
[出演]モニカ・ブライプトロイ/ハンナー・ヘルツシュプルング
[製作年]2006年
[製作国]ドイツ
[上映時間]110分
[ジャンル]ドラマ

獄中の天才ピアニストと、ピアノ教師の魂のぶつかり合いを描いた映画。
ドイツ・アカデミー賞8部門にノミネートされた。

刑務所で受刑者たちにピアノを教える80歳のピアノ教師トラウデ・クリューガー( モニカ・ブライプトロイ)は、女性刑務所内で殺人罪で服役中である21歳のジェニー( ハンナー・ヘルツシュプルング)と出会う。ジェニーはかつて神童と騒がれた天才ピアニストだったが、今では刑務所内随一の問題児となっていた。
しかしジェニーのたぐい稀な才能を見たトラウデは、所長に頼み込んでジェニーとの特別レッスンを始め、ジェニーはやがて彼女に心を開くようになり、コンテスト出場を目指すのだが・・・。

音楽を題材にした洋画‐フィクション一覧は こちら

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 【ミュージック・オブ・ハート(1999)】-音楽を題材にしたノンフィクション映画

  2. 【即興曲/愛欲の旋律(1991)】-音楽を題材にしたフィクション映画

  3. 【オーケストラ・リハーサル(1979)】‐音楽を題材にしたフィクション映画

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!