【北京ヴァイオリン(2002)】-音楽を題材にしたフィクション映画

北京ヴァイオリン

[原題]和你在一起 Together
[監督]チェン・カイコー
[脚本]チェン・カイコー/シュエ・シャオルー
[音楽]チャオ・リン
[製作]チェン・ホン/イ・ジュイック
[製作総指揮]ヤン・プーティン
イェン・シャオミン/トン・ガン
[撮影]キム・ヒョング
[出演]タン・ユン
[製作年]2002年
[製作国]中国
[上映時間]117分
[ジャンル]ドラマ


北京ヴァイオリン

『さらば、わが愛 / 覇王別姫』 の監督チェン・カイコーが、父子の熱い絆を描く感動作。

中国北部の田舎町。息子を一流のヴァイオリニストにすることを夢見て全てを捧げる父リウ(リウ・ペイチー)と、父を愛しながらも顔も知らない母の面影を追い求める少年チュン(タン・ユン)が住んでいた。13歳のチュンは、彼が幼いころに亡くした母の形見であるヴァイオリンを弾き、その腕は街中の評判だった。
2人はコンクールに出場するために、大都会北京へ行くことに。音楽教師チアンの情熱的な指導のもと、チュンも練習に励むのだった・・・。

音楽を題材にした洋画‐フィクション一覧は こちら

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 【ヘンデルの生涯(1985)】‐音楽を題材にしたノンフィクション映画

  2. 【レディ・マエストロ(2018)】音楽を題材にしたノンフィクション映画

  3. 【エール!(2014)】-音楽を題材にしたフィクション映画

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!