【コンペティション(1980)】‐音楽を題材にしたフィクション映画

コンペティション

[原題]The Competition
[監督・脚本・原案]ジョエル・オリアンスキー
[音楽]ラロ・シフリン
[製作総指揮]ハワード・パイン
[製作]ウィリアム・サックハイム
[撮影]リチャード・H・クライン
[編集]デヴィッド・ブリューイット
[出演]リチャード・ドレイファス
エイミー・アーヴィング/リー・レミック
[製作年]1980年
[製作国]アメリカ
[上映時間]125分
[ジャンル]ドラマ


コンペティション

ピアニストになるために青春のすべてをかけてきた青年と少女のコンクールをめぐっての競争心と恋の葛藤を描く。

ポール・ディートリック(リチャード・ドレイファス)は、ピアニストになるために青春のすべてをかけてきた。もうすぐ30歳になる彼は参加資格30歳までのコンクールは最後のチャンス。失敗すると、ピアニストを諦め音楽教師への道を歩む他ない。しかし、彼に夢を託してきた父親(フィリップ・スターリング)も病弱でもうあまり長くは働けず、自分の腕にかかっていると思うとポールの気は重かった。そんな彼は、コンクールで何度か顔を合わせるライバル、ハイディに惹かれてゆく・・・。

音楽を題材にした洋画‐フィクション一覧は こちら

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 【ドラムライン(2002)】-音楽を題材にしたフィクション映画

  2. 【めぐり逢う朝(1993)】-音楽を題材にしたフィクション映画

  3. 【オーケストラの少女(1937)】‐音楽を題材にしたフィクション映画

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!