【オーケストラ・リハーサル(1979)】‐音楽を題材にしたフィクション映画

オーケストラ・リハーサル

[原題]Prova D’Orchestra
[監督]フェデリコ・フェリーニ
[脚本]フェデリコ・フェリーニ 、 ブルネロ・ロンディ
[音楽]ニーノ・ロータ
[撮影]ジュゼッペ・ロトゥンノ
[美術]ダンテ・フェレッティ
[編集]ルッジェーロ・マストロヤンニ
[出演]ボールドウィン・バース/クララ・コロシーモ/エリザベス・ラビ/ロナルド・ボナッキ
[製作年]1979年
[製作国]イタリア・西ドイツ
[上映時間]72分


オーケストラ・リハーサル [DVD]

フェデリコ・フェリーニが、混迷するオーケストラのリハーサル風景を描いたドラマ。フェリーニ&ニーノ・ロータ(1911-1979) コンビ最終作品。

13世紀に建てられた礼拝堂は音響が良く過去に数々の名演奏会が行われている。
そこへ60名ほどのオーケストラ・リハーサル。老若男女、出身地もバラバラな者が集まっている。テレビ局が取材にくるということで、写譜師ズアネッリや演奏家たちは興奮気味。テレビの取材がはじまるとピアニスト(エリザベス・ラビ)をはじめ、それぞれが自分の楽器の自慢を述べる。
やがて指揮者(ボールドウィン・バース)が登場してリハーサルがはじまった。
演奏家たちは今日はノー・ギャラのせいか身が入らず、指揮者は憤慨して休憩に入ってしまう。その間に、演奏家たちは指揮者は不要だと言いだし、壁にスローガンを書いたり、巨大なメトロノームを指揮台に置いたり、殴り合ったり大混乱。その最中、異様な音とともに巨大な鉄球が壁を突き破り、ハープ奏者の女性が壁の下敷きになり重傷を負ってしまう。
メンバー一同茫然とするが、おもむろに指揮者が指揮台に上がり、楽団員一同もがれきの山と化した会場で立ったまま演奏を始める。

音楽を題材にした洋画‐フィクション一覧は こちら

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 【アマデウス(1984)】‐音楽を題材にしたノンフィクション映画

  2. 【ユーモレスク(1946)】‐音楽を題材にしたフィクション映画

  3. 音楽を題材にした洋画-ノンフィクション一覧

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!