【ユーモレスク(1946)】‐音楽を題材にしたフィクション映画

ユーモレスク

[原題]Humoresque
[監督]ジーン・ネグレスコ
[原作]ファニー・ハースト
[脚本]クリフォード・オデッツ
ザカリー・ゴールド
[音楽アドバイザー・ヴァイオリン演奏]アイザック・スターン
[音楽監督]レオ・F・フォーブスタイン
[衣装]バーナード・ニューマン
[製作]ジェリー・ウォルド
[撮影監督]アーネスト・ホーラー
[美術]ヒュー・レティッカー
[編集]ルディ・ファー
[出演]ジョーン・クロフォード
ジョン・ガーフィールド/オスカー・レヴァント
[製作年]1946年
[製作国]アメリカ
[上映時間]125分
[ジャンル]ドラマ


ユーモレスク [DVD]

ファニー・ハーストの小説の映画化。

ニューヨークの下町の青物店に生まれたポール・ボレイは、11歳の誕生日に母からヴァイオリンを贈られ、音楽学校へ入学。20歳をすぎ、楽才も磨かれたころ、アメリカは歴史的な大不景気に。ボレイ青物店も苦境に立ち、ポールは家計を助けるため管弦楽団に入団するが指揮者と衝突してとび出してしまう。その後、美人だが離婚2回で酒癖の悪さなど、悪名高い有閑マダム・ヘレンがパトロンとなり、演奏旅行に多忙を極めるようになる。ポールへ愛情を抱くヘレンは、音楽にしか目を向けないポールに絶望し・・・。

音楽を題材にした映画‐フィクション一覧は こちら

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 【エロイカ(1950)】-音楽を題材にしたノンフィクション映画

  2. 【オーケストラ!(2009)】-音楽を題材にしたノンフィクション映画

  3. 【コンペティション(1980)】‐音楽を題材にしたフィクション映画

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!