【ワンチャンス(2013)】‐音楽を題材にしたノンフィクション映画

ワンチャンス

[原題]One Chance
[監督]デビッド・フランケル
[脚本]ジャスティン・ザッカム
[音楽]セオドア・シャピロ
[音楽監修]ベッキー・ベンサム
[製作]マイク・メンシェル
サイモン・コーウェル/ブラッド・ウェストン/クリス・サイキエル
[撮影]フロリアン・バルハウス
[編集]ウェンディ・グリーン・ブリックモント
[出演]ジェームズ・コーデン
[製作年]2013年
[製作国]イギリス
[上映時間]104分
[ジャンル]ノンフィクションドラマ


ワン チャンス

イギリスの人気オーディション番組での優勝をきっかけに世界的オペラ歌手となった、ポール・ポッツの波瀾万丈の半生を映画化した音楽伝記ドラマ。

劇中の歌はすべてポール・ポッツ自身が吹替えを担当。

ウェールズに住むポール・ポッツ(ジェームズ・コーデン)は子どもの頃からいじめられっ子。大人になっても、恋人も友だちも持てない冴えないケータイ電話販売員。歌だけは得意だった彼の密かな夢は「オペラ歌手」になることだった。
そんな彼にようやく春が訪れ、メールで知り合った女性ジュルズと恋人同士に。彼女に背中を押されてヴェネチアへのオペラ留学が実現し、憧れのパヴァロッティの前で歌う機会にも恵まれた。しかし、その自信のなさを指摘され「オペラ歌手にはなれない」と一蹴され、すっかり自信を喪失する。

失意の帰国後はジュルズと結婚し幸せを掴んだかに思われたが、病気や交通事故など不幸が続き、治療のための借金まで抱えることに。
そんな折目にしたオーディション番組の出演者募集広告。これが最後のチャンスと応募し番組の舞台に立つ。

音楽を題材にした映画‐ノンフィクション一覧は こちら

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 【アマデウス(1984)】‐音楽を題材にしたノンフィクション映画

  2. 【レッド・バイオリン(1998)】-音楽を題材にしたフィクション映画

  3. 【パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト(2013)】‐音楽を題材にしたノンフィクション映画

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!