【ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ(1998)】‐音楽を題材にしたノンフィクション映画

ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ

[監督]アナンド・タッカー
[原題]Hilary and Jackie
[原作]ヒラリー・デュプレ/ピアス・デュプレ
[脚本]フランク・コトレル・ボイス
[音楽]バリントン・フェロング
[製作総指揮]ガイ・イースト/ナイジェル・シンクレア/ルース・ジャクソン
[製作]アンドリュー・ペーターソン/ニコラス・ケント
[撮影]デヴィッド・ジョンソン
[出演]エミリー・ワトソン/レイチェル・グリフィス/ジェイムズ・フレイン
[製作年]1998年
[製作国]イギリス
[上映時間]121分
[ジャンル]ノンフィクションドラマ


ほんとうのジャクリーヌ・デュ・プレ

42歳で亡くなったイギリスの天才チェリスト、ジャクリーヌ・デュプレの激しく短い人生を、姉ヒラリーの視点で描いた伝記映画。

ヒラリーとジャクリーヌの姉妹はパーリーの音楽コンクールに出場し、ジャクリーヌは絶賛されチェリストとして活躍する。一方ヒラリーは自分の才能に見切りをつけ、大学の同級生の指揮者キーファと結婚し、家庭に入り平凡な日々を送る。22歳で天才ピアニストのダニエル・ボレンバイムと結婚し、さらに活躍するようになるが、夫との世界公演により心身のバランスを崩していく。ジャクリーヌはヒラリーの人生をうらやみ、ダニエルとの関係も壊れ、姉の夫キーファと関係をもつなど心身の異常が続く・・・。

チェロ演奏はロンドン・フィル等で活躍するチェリスト、キャロリン・デイルが担当。

音楽を題材にした映画‐ノンフィクション一覧は こちら

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 【未完成交響楽(1933)】‐音楽を題材にしたフィクション映画

  2. 【ピアニスト(2001)】-音楽を題材にしたフィクション映画

  3. 【コンペティション(1980)】‐音楽を題材にしたフィクション映画

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!