【グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独(2009)】-音楽を題材にしたドキュメンタリー映画

クラシック音楽情報【音楽映画-ドキュメンタリー】

グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独

[監督]ミシェル・オゼ / ピーター・レイモント
[原題]Genius Within: The Inner Life of Glenn Gould
[出演]グレン・グールド / ジョン・ロバーツ / ウラディーミル・アシュケナージ / コーネリア・フォス / ローン・トーク
[製作]ピーター・レイモント
[製作年]2009年
[製作国]カナダ
[上映時間]108分
[ジャンル]ドキュメンタリー


グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独 [Blu-ray]

1982年50歳で世を去ったカナダの天才ピアニスト、グレン・グールドのドキュメンタリー。

バッハの斬新な解釈で、今なお世界を魅了する天才ピアニスト グールド。エキセントリックな言動で注目を集めた彼の未公開映像や写真、プライベート・レコーディング、日記の抜粋、公の場で語られることのなかったグールドを愛した女性たちの証言などを通し、グールドの人生の軌跡を静かに描く。

音楽を題材にした映画‐ドキュメンタリー一覧は こちら

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 【チェリビダッケの庭(1996)】‐音楽を題材にしたドキュメンタリー映画

  2. 【毛沢東からモーツァルトへ(1980)】‐音楽を題材にしたノンフィクション映画

  3. 【トスカの接吻(1984)】‐音楽を題材にしたドキュメンタリー映画

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!