【Quartet カルテット(2001)】- 音楽を題材にした映画

Quartet カルテット

[監督]久石 譲
[脚本]長谷川 康夫、久石 譲
[音楽]久石 譲
[演奏]Balanescu Quartet、新日本フィルハーモニー交響団
[撮影]阪本 善尚
[出演]袴田 吉彦、桜井 幸子、大森 南朋
[上映時間]115分


Quartet(カルテット)

有名ヴァイオリニストだった今は亡き父を持つ音大生の相葉明夫( 袴田吉彦)は、大学卒業に必要な単位と引き替えという条件で不本意ながらカルテットを組み、コンクールに臨むも散々な結果に終わった。
3年後、地方都市の交響楽団のコンサートマスターを務める明夫ではあったが、楽団の人間関係や運営方針の煩わしさに嫌気を感じる毎日。偶然再会したカルテットを組んだかつての仲間も、それぞれ問題を抱えていた。
ジブリ映画の音楽などで活躍する作曲家久石譲の初監督作品。

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 【青空エール(2016)】‐ 音楽を題材にした映画

  2. 【リトル・マエストラ(2013)】‐ 音楽を題材にした映画

  3. 音楽を題材にした映画~邦画一覧(26作品)

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!