【羊と鋼の森(2018)】- 音楽を題材にした映画

羊と鋼の森

[監督]橋本 光二郎
[原作]宮下 奈都『羊と鋼の森』
[脚本]金子 ありさ
[音楽]世武 裕子
[音楽プロデューサー]北原 京子
[エンディング・テーマ]「The Dream of the Lambs」久石 譲×辻井 伸行
[製作]市川 南
[撮影]山田 康介
[美術]矢内 京子
[出演]山﨑 賢人、鈴木 亮平、吉行 和子、三浦 友和
[上映時間]134分
[ジャンル]ドラマ

第13回本屋大賞、第4回ブランチブックアワード大賞2015、第13回キノベス!2016 第1位となった宮下 奈都のピアノ調律師を主人公にした小説『羊と鋼の森』を2018年映画化。

羊と鋼の森 (文春文庫)

「羊」の毛で作られたハンマーが、
「鋼」の弦をたたく。
ピアノの音が生まれる。
生み出された音は、
「森」の匂いがした―

北海道育ちの高校生、外村直樹(山﨑賢人)は将来の夢を持っていなかったが、ピアノ調律師・板鳥宗一郎(三浦友和)に出会い、彼が調律したその音に生まれ故郷と同じ森の匂いを感じ、板鳥が所属する楽器店の調律師に。先輩調律師・柳(鈴木亮平)はじめ多くの人に支えられ、磨かれて、外村は調律師として、人として、成長していく。
そして、高校生姉妹ピアニスト和音(上白石萌音)由仁(上白石萌歌)と出会う。

羊と鋼の森 オリジナル・サウンドトラック SPECIAL(AL2枚組)

DISC1には映画に登場するピアノ作品を辻井伸行の演奏で収録、DISC2には久石譲×辻井伸行によるEDテーマ「The Dream of the Lambs」、世武裕子による劇伴音楽(サウンドトラック)を完全収録。


公式HP

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 音楽を題材にした映画(邦画)vol.1

  2. 【オケ老人(2016)】‐ 音楽を題材にした映画

  3. 【ザ・テノール(2014)】- 音楽を題材にした映画

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!