【名探偵コナン 戦慄の楽譜(2008)】- 音楽を題材にした映画

  1. 名探偵コナン 戦慄の楽譜

[監督・絵コンテ]山本 泰一郎
[原作]青山 剛昌
[脚本]古内 一成
[演出]山本 泰一郎、辻 泰永
[音楽]大野 克夫
[音響監督]井澤 基
[キャラクターデザイン・総作画監督]須藤 昌朋
[デザインワークス・作画監督]山中 純子
[美術監督]渋谷 幸弘
[色彩設計]西香 代子
[3D CGI ディレクター]後藤 優一
[プロデューサー]諏訪 道彦、吉岡 昌仁
[キャスト] 江戸川コナン:高山 みなみ
毛利蘭:山崎 和佳奈
毛利小五郎:神谷 明
[上演時間]115分
[取材協力]横浜みなとみらいホール、神戸松蔭女子学院大学、所沢市民文化センター ミューズ


劇場版 名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)(Blu-ray Disc)

劇場版『名探偵コナン』シリーズの第12作目にあたるアニメ映画。第32回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞受賞作品。

見た目は子どもだが、その正体は日本警察の救世主とも言われた高校生探偵・工藤新一。とある薬を飲まされ小学生の体になってしまい、現在は江戸川コナンと名乗っている。

高名な元ピアニスト率いる音楽アカデミーの出身者ばかりを狙った連続殺人事件が発生し、コナンたち一行はその元ピアニストが作った音楽ホールのコンサートに招かれる。コンサート本番に向けて次々と不審な事件が続発し、本番当日、コンサート会場では大爆発が起こり、会場は火の海となってしまう。

「アメージング・グレイス」や「アヴェ・マリア」など高い質に仕上がっており、コンサート演奏シーンは精密に描かれ、ストラディバリウスのバイオリンも登場する。
キャッチコピーは
「この歌声を、消させはしない。」「この指が奏でるのは、真実を導く旋律(しらべ)」。
[公式HP]

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 音楽を題材にした映画(邦画)vol.1

  2. 【ザ・テノール(2014)】- 音楽を題材にした映画

  3. 【ピアノの森(2007)】- 音楽を題材にした映画

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!