【俺たちの交響楽(1979)】- 音楽を題材にした映画

俺たちの交響楽

[監督]朝間 義隆
[原案]山田 洋次
[製作]名島 徹
[音楽]外山 雄三
[脚本]朝間 義隆・梶浦 政男
[撮影]吉川 憲一
[美術]出川 三男
[出演]武田 鉄矢、友里 千賀子、永島 敏行
[ジャンル]ドラマ
[上映時間]112分

あの頃映画 松竹DVDコレクション 俺たちの交響楽
あの頃映画 松竹DVDコレクション 俺たちの交響楽

川崎の工業地帯の鉄工所に勤める新田徳次郎(武田鉄矢)は、ある夏の日の街角で「川崎でベートーベンの『第九』を歌いましょう! 」と勧誘活動をしていた京子(友里千賀子)たちを誘惑する気持ちで、先輩の安男(伊東達広)や後輩の保(永島敏行)を誘って、合唱団「エゴラド」に入団する。
12月の公演を目指す合唱の指導は厳しく、徳次郎は挫折を繰り返しながらも、いつしか団員とともに公演成功を目指し奔走していく。

『男はつらいよ』シリーズなどの名脚本家・朝間義隆初監督作品。
公開時におけるキャッチ・コピーは「俺が、“第九”を歌うんだって信じられねぇよなあ…。」

ベートーヴェン「交響曲第9番」の合唱シーンは、音楽を担当した外山雄三が指揮をした(演奏:日本フィルハーモニー交響楽団

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 【わが愛の譜(うた)滝廉太郎物語 (1993)】 -音楽を題材にした映画

  2. 音楽を題材にした映画~邦画一覧(26作品)

  3. 【ピアノの森(2007)】- 音楽を題材にした映画

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!