【リトル・マエストラ(2013)】‐ 音楽を題材にした映画

リトル・マエストラ

[監督]雑賀 俊郎
[原作]いずみ♡組
[脚本]坂口 理子
[音楽]歌里 涼
[音楽プロデューサー]平山 広幸
[指揮指導]松下 京介
[音楽コーディネーター]濱口 典子
[プロデューサー]藤田修、大塚馨、砂塚隆広
[撮影]百束 尚浩
[出演]有村 架純、釈由美子、蟹江敬三、井上 道義
[ジャンル]ドラマ
[上映時間]108分)


リトルマエストラ

日本海に面した小さな港町。過疎化や高齢化などで町は寂れていく中、町民の楽しみであるアマチュアオーケストラが存在していた。
音大出身のみどり(釈由美子)は故郷のその街のオーケストラでヴァイオリンを担当していた。コンテストに向けて十八番の「威風堂々」を練習していたが、老指揮者吉川が突然亡くなり、町の補助が打ち切られ、解散の危機となる。困り果てたみどりは、吉川の生前、孫娘は天才少女指揮者だと聞かされたことを思い出し、美咲(有村架純)を呼び寄せる。

だが、実際の美咲は何1つ楽器が満足に弾けない茶髪で派手好きな落ちこぼれ女子高生だった。そんな彼女とメンバーが紆余曲折を経て、お互いに成長していく姿を描く。

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 【さよならドビュッシー(2013)】‐ 音楽を題材にした映画

  2. 【スウィングガールズ(2004)】- 音楽を題材にした映画

  3. 【神童(2007)】- 音楽を題材にした映画

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!