【マエストロ!(2015)】‐ 音楽を題材にした映画

マエストロ!

[監督]小林 聖太郎
[原作]さそう あきら
[脚本]奥寺 佐渡子
[音楽]上野 耕路
[指揮指導]佐渡 裕[オーケストラ]ベルリン・ドイツ交響楽団 (Deutsches Symphonie-Orchester Berlin)
[撮影]清久 素延
[照明]横道 将昭
[プロデューサー]井出 陽子、田中 美幸
[音楽プロデューサー]安井 輝、篠崎 恵子
[出演]松坂桃李、miwa、西田敏行
[ジャンル]ドラマ
[上演時間]129分

さそう あきら作、第12回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、第13回手塚治虫文化賞にノミネートされた『マエストロ!』を原作に映画化

マエストロ! [DVD]

スポンサーの倒産によって解散を余儀なくされた名門オーケストラ。コンサートマスター香坂真一(松坂桃李)ら、元団員のもとに謎の指揮者から再結成の呼びかけがあり、練習場に集まる。そこは廃工場、集まったメンバーは再就職先も決まらない「負け組」楽団員たちと、アマチュアフルート奏者のあまね(miwa)。

そこに呼びかけた張本人、天道(西田敏行)が現われる。経歴も素性も不明、指揮棒の代わりに大工道具を振り回すような破天荒な指揮に、当初楽団員は反発するが、次第に音の深さに引き込まれていく。
迎えた復活コンサート当日、天道の意図が明らかに。

指揮指導・指揮演技監修には佐渡裕が日本映画初参加。クライマックスで佐渡指揮、ベルリン・ドイツ交響楽団によるベートーヴェン交響曲第5番「運命」とシューベルト「未完成交響曲」が演奏され、エンディングにはピアニスト辻井伸行によるオリジナルテーマが流れる。

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 【さよならドビュッシー(2013)】‐ 音楽を題材にした映画

  2. 【この道(2019)】- 音楽を題材にした映画

  3. 【カルテット(2012)】‐ 音楽を題材にした映画

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!