【プライド(2009)】- 音楽を題材にした映画

プライド

[監督]金子 修介
[原作]一条 ゆかり
[脚本] 高橋 美幸、伊藤 秀裕
[プロデューサー]坂井 洋一、伊藤 秀裕
[撮影]高間 賢治
[音楽]清水 信之
[主題歌]ステファニー「Pride〜A Part of Me〜 feat.SRM」
[オペラ歌唱吹替]中村 初惠、相原 れいな
[出演] ステファニー、満島 ひかり、渡辺 大、及川 光博
[上映時間]126分

プライド デラックス版 [DVD]

オペラ界を描いた一条ゆかりの同名マンガを基に、『DEATH NOTE デスノート』シリーズの金子修介監督が映像化。(→音楽を題材にした漫画2000年代

名門の三田音大4年生の史緒(ステファニー)の住む豪邸に、ハウスクリーニングのアルバイトで、二流大学である千住音大3年生の萌(満島ひかり)が訪れる。自分の部屋にグランドピアノがあるほど裕福な史緒は、萌に5万円のオペラのチケットを渡してオペラに出掛けるが、会場で格差を思い知った萌は思わず激しい嫉妬を史緒にぶつける。
新国立劇場でのロケーションが映画史上初めて許可が降りた。

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 【リズと青い鳥(2018)】- 音楽を題材にした映画

  2. 【バルトの楽園(2006)】- 音楽を題材にした映画

  3. 【私の鶯(1945年)】- 音楽を題材にした映画

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!