【カルテット(2012)】‐ 音楽を題材にした映画

カルテット

[監督・脚本] 三村 順一
[原作・脚本]鬼塚 忠
[音楽プロデューサー]今瀬 康夫
[撮影]岡田 次雄
[音楽]渡辺 俊幸
[出演]高杉 真宙、剛力 彩芽、細川 茂樹、鶴田 真由、秋山和慶
[ジャンル]ドラマ
[上映時間]118分)


カルテット!

崩壊寸前だった家族がクラシックのカルテットを結成することできずなを取り戻し、再生していく姿を描いた小説『カルテット!』が原作。
作者の鬼塚忠が住む浦安市の市制30周年記念として製作された。クランクイン直前に東日本大震災が発生し、舞台でもあり撮影地でもあった千葉県浦安市が甚大な液状化被害を受けたが、市民700人がエキストラで参加するなどの協力によって完成した。

カルテット! (河出文庫)

永江開はヴァイオリンで将来を嘱望されている。父(ピアノ)と母(チェロ)は生活のために音楽をあきらめ、姉は弟への両親の期待や才能に対して負い目を感じ、フルート演奏家の道からドロップアウト。そして父親が失業したことで一家は破たん寸前。
開は家族カルテットを結成し、再び家族のきずなを取り戻そうとする。

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 【リズと青い鳥(2018)】- 音楽を題材にした映画

  2. 【のだめカンタービレ 最終章(2009,2010)】

  3. 【ザ・テノール(2014)】- 音楽を題材にした映画

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!