【くちびるに歌を(2015)】‐ 音楽を題材にした映画

くちびるに歌を

[監督]三木 孝浩
[原作]中田 永一
[脚本]持地 佑季子、登米 裕一
[撮影]中山 光一
[照明]松本 憲人
[美術]花谷 秀文
[装飾]西尾 共未
[音楽]松谷 卓
[主題歌]アンジェラ・アキ「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」
[音響効果]岡瀬 晶彦
[出演]新垣 結衣、木村 文乃、桐谷 健太
[ジャンル]ドラマ
[上映時間]132分

NHK全国学校音楽コンクールの課題曲となった「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」の作者であるアンジェラ・アキのテレビドキュメンタリーをもとに中田永一が小説化。

くちびるに歌を (小学館文庫)

舞台は長崎県五島列島のある中学合唱部。合唱部顧問の音楽教師・松山先生(木村文乃)は、産休に入るため、中学時代の同級生・柏木(新垣結衣)に1年間の期限付きで合唱部指導を依頼する。美人の柏木先生に魅せられ、男子生徒が多数入部。ほどなくして練習にまじめに打ち込まない男子部員と女子部員の対立が激化する。

くちびるに歌を DVD 通常版

一方、柏木先生は、Nコン(NHK全国学校音楽コンクール)の課題曲「手紙~拝啓 十五の君へ~」にちなみ、十五年後の自分に向けて手紙を書くよう、部員たちに宿題を課していた。提出は義務づけていなかったこともあり、彼らの書いた手紙には、誰にもいえない秘密や心の傷が綴られる。

その後合唱部内でのある事件を経て、これまでやる気のなかった男子部員もコンクールに向けて真面目に練習に打ち込み始め、次第に部内のわだかまりが解消されていき、やがて長崎県大会の本番に挑む。

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 【プライド(2009)】- 音楽を題材にした映画

  2. 【羊と鋼の森(2018)】- 音楽を題材にした映画

  3. 【わが愛の譜(うた)滝廉太郎物語 (1993)】 -音楽を題材にした映画

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!