8月3日1959年【S.キーンリサイド】

クラシック音楽情報
音楽家の誕生日 一覧

サイモン・キーンリーサイド
Simon Keenlyside

[ バリトン / イギリス ]
1959年8月3日 –
スカラ座、メトロポリタンオペラなど世界の主要なオペラハウスで活躍する現代を代表するバリトン歌手。


テールズ・オブ・オペラ

経歴

1959年 エオリアン・クヮルテットの第2ヴァイオリン奏者レイモンド・キーンリーサイドを父にロンドンで生まれる。祖父もプロのヴァイオリン奏者。
少年時代はケンブリッジ大学セント・ジョンズ・カレッジの合唱団に所属し、ケンブリッジ大学で動物学を学んだ後、マンチェスターの音楽大学を修了。
1988年29歳 ハンブルク歌劇場で『フィガロの結婚』アルマヴィーヴァ伯爵役でデビュー。その後は小さな歌劇場を中心にキャリアを築く。
1997年38歳 フェラーラ音楽祭でアバド指揮『ドン・ジョバンニ』を歌い大成功をおさめる。

繊細な演技と抒情的なバリトンとして、世界の主要オペラハウス、ザルツブルク音楽祭などで活躍している。
特に『魔笛』パパゲーノと『ドン・ジョバンニ』ははまり役と絶賛されている。
妻はロイヤル・バレエ団のプリンシパル、ゼナイダ・ヤノウスキー。

英国ロイヤル・オペラ『マクベス』来日公演インタビュー(2015年)

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 2月2日1901年【Y.ハイフェッツ】

  2. 3月4日1678年【A.ヴィヴァルディ】

  3. 2月12日1923年【F.ゼフィレッリ】

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!