7月30日1980年【上原 彩子】

クラシック音楽情報

音楽家の誕生日 一覧

上原 彩子
うえはら あやこ

[ ピアニスト / 日本 ]
1980年7月30日-
「第12回チャイコフスキー国際コンクール」ピアノ部門において、女性として史上初めての第1位を獲得し、国内外で活躍しているピアニスト。

経歴

1980年 香川県高松市に生まれる。母は元ピアノ教師。
岐阜県各務原市育ち。3歳児のコースからヤマハ音楽教室に入会し、「幼児科」を修了の後、「ジュニア専門コース」に進む。
1990年10歳 ヤマハマスタークラスに在籍。ピアノを江口文子、浦壁信二、ヴェラ・ゴルノスタエヴァに師事。
1992年12歳 ドイツの「第3回エトリンゲン国際青少年ピアノコンクール」A部門第1位。
1995年9月15歳 仙台市で行われた「第2回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」ピアノ部門第2位入賞。
1998年18歳 ロシアのモスクワで行われた「第11回チャイコフスキー国際コンクール」のピアノ部門で、最年少セミ・ファイナリストとなる。
1999年3月18歳 岐阜県立各務原西高等学校卒業。

2000年3月19歳 第5回浜松国際ピアノアカデミーに参加。ピアノアカデミーコンクールでは、アカデミー史上初のグランプリを受賞。
2000年11月、浜松市で行われた「第4回浜松国際ピアノコンクール」にて第2位、及び日本人作品最優秀演奏賞を受賞。
2002年6月21歳 モスクワで行われた「第12回チャイコフスキー国際コンクール」ピアノ部門において、女性として史上初めての第1位を獲得。


2002年チャイコフスキー国際コンクール・ライヴ

チャイコフスキー国際コンクール(2002年)

2003年23歳 ベルリン放送交響楽団と日本ツアーを行う。同年ロンドンのウィグモアホールにてリサイタルデビューし、
2004年12月24歳 デュトワ指揮NHK交響楽団と共演し、2004年度ベスト・ソリストに選ばれる。

2005年8月25歳 日本人ピアニストとして初めてEMIクラシックスとレコード契約し、フリューベック・デ・ブルゴス指揮のロンドン交響楽団との共演によるチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番を収めたCDをリリース。

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ムソルグスキー:展覧会の絵

2005年10月25歳 マゼール指揮アルトゥーロ・トスカニーニ・フィルハーモニー管弦楽団と日本ツアーを行う。同月ピアノ調律師の斎藤孝史と結婚。
2006年5月に出産(現在三児の母)。同年出産直後の6月 ロンドンのウィグモアホールにて2度目のリサイタルを行う。
2008年28歳 2007年度第18回新日鉄音楽賞フレッシュアーティスト賞受賞。
2014年34歳 キングレコードに移籍、「上原彩子のくるみ割り人形」「ラフマニノフ 13の前奏曲」リリース。


ラフマニノフ:13の前奏曲 作品32

国内外で音楽祭、リサイタル、オーケストラのソリストとして積極的に活動している。東京藝術大学音楽学部 早期教育リサーチセンター准教授。

日本経済新聞インタビュー(2018年)

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 9月20日1956年【木下 牧子】

  2. 3月14日1804年【J.シュトラウスⅠ】

  3. 11月12日1833年【A.ボロディン】

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!