7月29日1935年【P.シュライアー】

クラシック音楽情報
クラシック音楽家の誕生日 一覧

ペーター・シュライアー
Peter Schreier

[ テノール・指揮者 / ドイツ ]
1935年7月29日 -2019年12月25日 84歳没

生涯

1935年にドイツのドレスデンに生まれる。父は教師と教会の楽長・オルガン奏者。
1945年6月のドレスデン空襲の数ヵ月後、8歳で聖十字架合唱団の寄宿学校に入学。ライプツィヒ、ドレスデンの音楽大学で学んだのち、1959年にドレスデン国立オペラと契約。
1959年8月24歳 ベートーヴェン『フィデリオ』第一の囚人役でデビュー。
1961年26歳 ドレスデン国立歌劇場デビュー。
1963年28歳 ベルリン国立歌劇場と契約。
1966年31歳 ウィーン国立歌劇場デビュー。カール・ベーム指揮『トリスタンとイゾルデ』の“若い水夫”役で、バイロイト音楽祭に初出演。
1967年32歳 ザルツブルク音楽祭にデビュー。
以降ベルリン・ドイツ・オペラに客演し、世界各地でオペラ、コンサート、リートのテノール歌手として活躍。
カール・ベーム指揮での数々のモーツァルト作品、シューベルト、シューマン、J.S.バッハなど最高の演奏家の一人との評価を得ている。

1970年以来指揮者としても活躍。

2000年6月64歳 『魔笛』の王子タミーノ役を最後にオペラの舞台を引退。
2005年69歳 年末で歌手生活から引退することを表明。
日本では2005年11月に大阪、東京などで、さよなら公演を行い、12月22日チェコのプラハにて歌手として最後の公演を行った。

2019年12月25日84歳 指揮活動と教育活動に重点をおき、後進の指導に当たっていたがで闘病の末亡くなる。

シューベルト「冬の旅」ピアノは巨匠リヒテル。ドレスデン国立歌劇場のこけら落としのライブ録音

シューベルト:歌曲集「冬の旅」

クラシック音楽情報LuckOn

関連記事

  1. 7月26日1929年【A.ワイセンベルク】

  2. 9月7日1965年【A.ゲオルギュー】

  3. 2月10日1987年【ユジャ・ワン】

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!