7月23日1944年【マリア・ジョアン・ピレシュ】

クラシック音楽情報
音楽家の誕生日 一覧

マリア・ジョアン・アレシャンドレ・バルボーサ・ピレシュ
Maria João Alexandre Barbosa Pires

[ピアニスト/ポルトガル]
1944年 - 79歳

2017年に引退宣言をしましたが、2021年現場復帰をしました。日本でも人気があり、本人も日本通で2022年11月来日公演では、多くのファンを喜ばせました。


Maria Joao Pires: Complete Solo Recordings

経歴

幼少期からピアノを始め、7歳でモーツァルトの協奏曲を公開演奏した。
リスボン大学で音楽を学んだ後、ミュンヘン音楽アカデミーでローズル・シュミット、ハノーファーではカール・エンゲルに師事。
1970年に、ブリュッセルで開かれたベートーヴェン生誕200周年記念コンクールで首位となる。この間に、ヴィルヘルム・ケンプの薫陶を受ける。
1970年代には、モーツァルトのソナタ全集を録音するが、手首の故障で一時期演奏を休止。
1980年代復帰し、1986年のロンドン、1989年にはニューヨークでデビュー。

ソロのみならず、室内楽演奏にもすぐれており、オーギュスタン・デュメイ、ジャン・ワンとツアーを行うなど室内楽演奏も高い評価をされている。
2008年8月~12月、NHK教育テレビの番組「スーパーピアノレッスン」の講師を務め、真摯に音楽に向き合う姿に多くの音楽ファンに感銘を与えた。

2017年12月73歳にて2018年中の契約をもって現役引退し、後進の育成に努める旨を表明した。
現在、ブラジル・バイーア州・サルヴァドールに在住。

ドキュメンタリー映像(1990年頃収録)

ラシック音楽情報LuckOn

 

関連記事

  1. 1月17日1959年【F.ルイージ】

  2. 3月20日1915年【S.リヒテル】

  3. 6月9日1886年【山田 耕筰】

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!