オペラ映画

浅利慶太氏の訃報が伝えられました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

”浅利慶太””といえば、「劇団四季」を立ち上げた方で「ミュージカルを日本に根付かせた人物」として認知されています。私たちにとって良質のミュージカルを身近に楽しめるだけでなく、劇団が本拠地を持ち、団員がしっかりお給料をもらえる形を作ったことはとても大きな功績です。また、オペラの演出も手掛け「蝶々夫人」のラストシーンでは大きな反響を得ました。私自身、誰の演出よりも素晴らしいと思っています。

そのようなことを想いながら悼んでおりましたら、オペラ映画!と思いつき、早朝から「オペラ映画」のページを作りました。昨日アップした「音楽映画(洋画フィクション部門)」ではリストアップしただけで、これからひとつづつページを作りますが、オペラ映画は、上映を請け負っている会社がありましたので、その多くはこの会社にリンクを貼りました。映画はわりと見ている方ではありますが、観ていないものも、観たものも、どれもこれもまた観たい映画ばかりです。音楽は素晴らしい!

そういえば、アバド、佐渡さん、山田さんがお書きになった絵本のご紹介もアップしています。(→こちら)友人知人の出産のお祝いには絵本を贈っています。今回紹介した絵本は出産祝いには少々難しいですが、音楽に関する絵本も近いうちにご紹介するつもりです。

追伸・今日も誕生日の音楽家が見つかりませんでした・・・。ネットで調べればすぐわかるんでしょ。サイトの作成はそんなに大変ですか??と知人に言われたのだが、私の頭と容量が悪いのだと思う・・・コピペはしたくないし・・・がんばります!

 

関連記事

  1. お買い物

  2. 希望

  3. 今日の投稿

にほんブログ村 クラシックブログへ

error: Content is protected !!